ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 高橋ひかる、誰にも言えない秘密を握るワケアリ女子高校生に『ニッポンノワール』

高橋ひかる、誰にも言えない秘密を握るワケアリ女子高校生に『ニッポンノワール』

0

2019年09月17日 06:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

高橋ひかるが、10月13日にスタートする賀来賢人主演の日曜ドラマ『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』(日本テレビ系、毎週日曜22:30〜)に出演することがわかった。

本作は、『3年A組―今から皆さんは、人質です―』の脚本家・武藤将吾が手掛けるアンストッパブル・ミステリー。これまで、賀来以外に広末涼子、井浦新、夏帆、工藤阿須加、北村一輝の出演も発表されている。

叩き上げの刑事・遊佐清春(賀来)は、森の中で目を覚ますと、数か月間の記憶を失っていた。右手には拳銃、横には上司だった女性刑事・碓氷薫(広末)の死体。殺したのは自分なのか、それとも……。真相を追い求める清春に、かつての仲間だった同僚刑事が迫る。そして事件は未解決だった「十億円強奪事件」の真相へと繋がっていく。

今回、高橋は、警察幹部の娘で自由気ままに遊び歩くワケアリ女子高校生・本城芹奈役を演じることに。カギとなってくる碓氷薫殺害事件、10億円強奪事件といった血生臭い世界とは一見無縁のように見える芹奈だが、実は人知れず重大な秘密を抱えているというキャラクターだ。

高橋は「このドラマにかける思いがとても強い監督、プロデューサーさんはじめ、スタッフさん、そしてキャストの皆さんからたくさん刺激を受けながら本城芹奈として全力で生きたいと思っています。どう展開していくのか全くわからないこの作品を、視聴者の方と同じように頭をフル回転にして私自身楽しみたいと思っています!」と意気込みを寄せている。

芹奈の秘密にいち早くに気づいたのは誰なのか、そして警察幹部の娘だったことが彼女の運命にどんな大きな影を落とすのか――。高橋が、自由気ままだけではない女子高生役をどう演じるのか、期待が高まる。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定