ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > くみっきーへプロポーズの言葉

結婚発表の舟山久美子(くみっきー)、夫との出会い・交際&結婚に至るまで…すべてを赤裸々告白<モデルプレスインタビュー>

16

2019年09月17日 13:49  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真モデルプレスのインタビューに応じたくみっきー(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じたくみっきー(C)モデルプレス
【モデルプレス=2019/09/17】モデルでタレントのくみっきーこと舟山久美子(28)が17日、一般男性と結婚したことを発表。同棲はすでにしており、挙式・披露宴はこれから。妊娠はしておらず、仕事は継続していくという。モデルプレスでは、入籍直前にインタビューを実施。出会いから交際・結婚に至るまで、さらにプロポーズの言葉と愛する夫、今後について、赤裸々に語ってくれた。

【さらに写真を見る】くみっきー、美くびれ&谷間あらわなビキニ姿「セクシーキュート」「見とれちゃう」と絶賛の声

◆くみっきー、9月16日に結婚

― ご結婚おめでとうございます!

くみっきー:ありがとうございます。16日に籍を入れます!

― いつから交際し、いつから結婚を意識していたのでしょうか?

くみっきー:去年のクリスマスからなので、約9ヶ月前に付き合い始めました。お互い出会った瞬間から、すごく波長が合うなと思っていたのですが、実は知り合ってから付き合うまで、3ヶ月くらいかかったんですよ。その期間でお互いのことをよく知ったので、付き合い始めた頃には自然と結婚の話になりました。

― そうだったんですね。舟山さんが結婚すると聞いて、すごくびっくりしました!

くみっきー:ですよね(笑)。私も本当にスパーンっていくんだなって、自分でもちょっと驚き(笑)。期間を考えると、すごく早いかもしれませんが、それ以上にお互いのことを知ったりと、密な時間を過ごせたので、3年ぐらい付き合った感覚です。

◆くみっきー、お相手を紹介「仏のような人」

― では、お相手はどのような方なのか、教えてください。

くみっきー:すごく真面目で、とにかく真っ直ぐで、本当に優しい人。優しすぎて、私の友達は彼のことを“仏(ほとけ)”ってあだ名で呼んでいます(笑)

― 年齢はおいくつですか?

くみっきー:36歳なので、8つ上です!

― 外見は?

くみっきー:華奢なタイプです。線が細くて、目がすごく大きいです。動物に例えるなら、チワワ(笑)

― 可愛い系なんですね!

くみっきー:そうですね。完全に可愛い系ですが中身は男らしいですね。

― 舟山さんが彼を好きなった部分は?

くみっきー:優しさと、行動力と、真っ直ぐなところ。すべてに関して嘘偽りを感じなかったので、好きになりました。

◆くみっきー、出会いから交際に至るまで

― 続いて、出会いのきっかけを教えてください。

くみっきー:私が通っていたジムのトレーナーさんに紹介していただきました。トレーナーさんとお仕事の話をよくしていたのですが、「感覚が合う人がいるから紹介したい」って言われて、中々タイミングが合わなかったのですが、ちょうど1年前タイミングがあった際に、みんなでご飯を食べに行きました。

― 1年後まさかこうなるとは思っていなかったですよね!?

くみっきー:思っていなかったですね(笑)。本当になにがあるのかわからないですよね。まさか、こんなスピードで結婚するとは(笑)

― 出会ってから付き合うまではどのような流れだったのでしょうか?

くみっきー:初めて会って、休日の過ごし方や、好きな映画の話をしていたとき、すごく似ているなって感じたんですよ。しかも、私が好きで読んでいた本をちょうど彼も読んでいて、その話で盛り上がりました!何度かお食事に行かせていただいた後、「よかったらお付き合いしませんか?」みたいな話をしてくださったのですが、私も周りの友達が結婚していくのを見ているので、軽はずみで付き合うことができなくて。「まだ、お互いのこと知らないですし、もっとちゃんとお互いのことをよく知ってからお付き合いしたいです」と言って、その後の3ヶ月ぐらいは、朝仕事前にカフェで会っていました(笑)

― 朝デートですか!?

くみっきー:そうです(笑)。本当に夜のスケジュールが合わなくて、「朝だったら空いています。」と言ってみたら、「じゃあ、朝で」ってなって。朝の7時とか8時とかに、1時間だけお茶して、それぞれ仕事に行きました。

― デートと言えば、夜のイメージの方が強いですか…

くみっきー:私12時には寝たいタイプで、彼もお酒は強くないので、だったら朝でいっかみたいな感じで(笑)。ただ、朝だったらお酒の力を借りることができず、結構人見知りなので、頑張らないといけないんですよね(笑)。会話する内容もお互いに考えてから行っていたし、今思うと緊張感があったように思います(笑)。

― 朝デートが何回か続き、そのあとは?

くみっきー:その後は、私の友達にも会ってもらいました。友達が「素敵な人なんじゃない?」って言ってくれたので、私も前に進もうと決めました。そのとき、ちょうどクリスマス前だったので、旅行に行こうって話をしていて、旅行=OKじゃないですか(笑)。その旅行先で彼から告白していただき、正式に付き合うことになりました。

― 旅行先はどこだったのでしょうか?

くみっきー:「日本最大級のイルミネーションが見たいね」って話していたので、長崎のハウステンボスに行きました。「寒いね」って言いながら、ハウステンボスを歩きました。また行きたい場所です。

◆くみっきー、プロポーズの言葉は?

― 交際当初から結婚を意識していたそうですが、その後は正式なプロポーズを待つのみみたいな感じだったのでしょうか?

くみっきー:そうですね。「いつ籍入れる?」みたいな(笑)。

― それからいつ正式にプロポーズされたのでしょうか?

くみっきー:先月ハワイ旅行に行ったときです。海にいたら、「伝えたいことがある」って言われて、周りを見渡すと彼の友人が周りの木に隠れてカメラを撮っていたりしていました。そこで、改めて「プロポーズさせてください」って言われて、プロポーズの言葉とともに“(指輪のケースを)パカッ”としていただきました。

― プロポーズの言葉も教えてください。

くみっきー:(スマホのメモを読み上げながら)「初めて出会ったときから遺伝子レベルで惹かれていました。僕は仕事ばかりの人生でしたが、久美と出会って大切なものにいつも気付かせてもらっています。そのままのありのままの久美がなによりも美しく愛おしく思っています。ずっとそのままの久美でいてください。僕と結婚してください」って言われました(笑)

― きちんとメモされていたんですか?

くみっきー:絶対に(取材で)聞かれると思ったので、この言葉は動画とかを見返してメモっておきました(笑)。

― 素敵な言葉ですね!

くみっきー:そのあと、牧師さんが現れて、結婚という実感がほしかったので、そのまま海で2人だけで式を挙げました。

― すごくロマンチック!!

くみっきー:本当にありがたいです。サプライズが好きみたいで、人のためになにかをやってくれる方なんですよね。

― プロポーズされたときはどんな気持ちでしたか?

くみっきー:大号泣しました。すごく嬉しかったです!ただただ幸せというより、楽しいことも辛いこともあったけど、頑張れば人生いいことあるんだなって、心から思いました。彼といるとそういうふうに思える瞬間がすごく多いんです。

― 挙式・披露宴の予定は?

くみっきー:これからやる予定です。

◆くみっきー、すでに同棲中

― 現在もう同棲されているのでしょうか?

くみっきー:はい、4月頃から同棲を始めました。

― 将来を見越して同棲していたんですね。デートはどのようにしていたのでしょうか?世間に一切バレていなかったようですが(笑)

くみっきー:私、顔も隠さないし、なんでオープンな性格でしたが、今回の恋は大事にしようと思って。デートは普通にしていたのですが、都内は極力避けて地方に行ったり、帽子被って歩いたり、近くを歩かないようにしたり、バレないようにしていました。

◆くみっきー、菊地亜美・丸高愛実らの反応を明かす

― 舟山さんと仲がいい菊地亜美さんや丸高愛実さんらが結婚した影響もあったのでしょうか?

くみっきー:ありましたね。昔から、自分の家庭を持つことに憧れがあったので、周囲の友達をみて、本当に幸せそうだなって。旦那さんの愚痴を言うこともないし、みんなの結婚生活を見ていると、ちゃんとした人と出会いたいなと思っていました。自分が生涯愛せる人と、出会える奇跡を信じたいなと。ライラップ(菊地亜美・丸高愛実・村田莉・小坂加奈子・ゆしんと結成した仲良しグループ)のみんなは、私のことも心配してくれて、ずっと相談に乗ってくれ、本当に友達の大切さを感じます。

― ライラップのみなさんにいつご報告したんですか?

くみっきー:付き合うときには知っていて。ちょこちょこ会っているので、結婚するという流れも知っていました。4月ぐらいにはお互いの旦那さんを会わせたりしました。

― 舟山さんの旦那さんについて、みなさんはなんて言っていましたか?

くみっきー:「優しそうだね」って口を揃えて言ってくれます。私のことを見ている目がとにかく温かいらしいです。

◆くみっきー、「Popteen」時代を振り返る

くみっきーと言えば、17歳の時、渋谷でスナップ撮影されたことをきっかけにモデルデビュー。雑誌「Popteen」の専属モデルを務め、連続表紙起用は17回(2009年3月号〜2010年7月号)、通算表紙起用は37回を記録。“ギャルの神様”として人気を集め、頭の上でダブルピースする“くみっきーポーズ”などで10代の女子を中心に絶大な支持を獲得した。そして、2014年10月号をもって6年間活動してきた「Popteen」を卒業した。

― 「Popteen」時代の仲間にも報告したのでしょうか?

くみっきー:ライラップメンバーですが、まりも(村田莉)にはしました。すごく喜んでくれて、やっぱり当時から知っているので、「今の彼と出会ってから本当に人間っぽくなったよね」って言われます(笑)。あまり感情を表に出すタイプではなかったのですが、私の笑顔が増えたようです(笑)。心に余裕ができたというか…だから「本当によかったね」って言ってもらえて嬉しかったです。

― そんな「Popteen」では、連続表紙17回、通算表紙37回という偉業を成し遂げ、“くみっきー”という名が知れ渡ったわけですが、やはり当時からの友人は特別なものを感じるのでしょうか?

くみっきー:そうですね。私のオンオフを1番リアルに見ていた人たちだと思うので、自分がなにを言っても受け入れてくれるだろうなという安心感があります。

― 12年近く一緒にいるわけですよね!

くみっきー:16歳で読者モデルを始め、17歳で「Popteen」専属モデルになったので、まりもとは12年の付き合いになります!だから一緒にいても会話しなくなるんですよ(笑)。それがとても心地よいなと思っています。

― 舟山さんとともに歩んできたファンのみなさんも祝福していると思います。

くみっきー:ファンの方たちとは一緒に成長していきたいなと思っています。制服着ていた女の子たちが、イベントで旦那さんを連れてきたり、子どもを抱いている姿を見ると、本当にすごいことだなって思って。きっと「Popteen」を見て、私がどんな子か知っている方は、喜んでくれるのと反面、親的な気持ちで心配もしてくれるんじゃないのかなって。でも、「今本当にすごく幸せです」って伝えたい。あと、この幸せをみんなにも伝染したくて。やっとプライベートのことが言えるようになったので、いろいろとSNSを通して発信していきたいなと思っています。

― こういう機会だからこそ「Popteen」時代の舟山さんのことを思い出していました。

くみっきー:卒業式とか、いろいろ振り返ってしまいますよね(笑)。私、一時結婚できないんじゃないのかなって思ってしまったんですよ。今どき女性もたくましく生きている時代だしって。でもご縁って本当にあるので、みんなにも前向きにどんどんいろんなことにトライしてほしいです。

◆くみっきー、結婚後に挑戦したこと

― 結婚を機に、挑戦してみたいお仕事はあるのでしょうか?

くみっきー:ダイエットインストラクターや化粧品検定の資格を持っているので、主婦目線で発信できたらいいなと思っています。ご飯作りもルーティンになってしまうのではなく、ちょっとした工夫で楽しいに切り替えることができると思うので、忙しい中でも自分が楽しく輝けるコツみたいなものを発信できる人になりたいです。

― その一方で、プライベートではどのような家庭を築いていきたいですか?

くみっきー:変に大人ぶらず、楽しく笑顔溢れる家庭がいいなと思っています。家族になるって2人だけのものではないので、みんなを巻き込んでいきながら、楽しいという輪を広げていける家庭にしたいです。

― 子どもについては?

くみっきー:子どもは3人欲しいです!私も仕事が好きで、今後もいろんなことにトライしていきたいので、立て続けに産めたら幸せですね(笑)。あと、周りの友達の話を聞いていると睡眠が取れなくて大変って聞くので、体力があるうちに産めたらいいなと思っています。

― 旦那さんは?

くみっきー:最初はまだ、「2人の時間を大切にしよう」という話をしていたのですが、「2人の間に出来た子は、本当に宝物だね。」と話すようになりました。

― 旦那さんは家事とかも手伝ってくれるのでしょうか?

くみっきー:やってくれますね!洗濯したり、ゴミ出しをしたり…でも靴下は脱ぎっぱなし(笑)。あるあるですけど、「宝探し始めまーす!」って言いながら、靴下を拾っています(笑)

― ご飯は2人で作っているんですか?

くみっきー:彼が作ることもあります。私も毎日ではないですけど、週3〜4回は作っています。

◆くみっきー、夢を叶える秘訣を語る

― 最後に結婚するという夢を叶えた舟山さんが考える夢を叶える秘訣を教えてください。

くみっきー:言葉にして伝えていくこと。「言霊」って本当にあるんだなって思っています。叶わないこともあるかもしれませんが、人に伝えていくことで気づくことってたくさんあり、あとは、目の前にある問題や課題から逃げずに、きちんと向き合っていけば、必ず夢にたどり着けるんじゃないのかなと、28年間ですけど、生きてきて思いました。

― たくさんのお話ありがとうございました!

幸せオーラ全開でインタビューに応じてくれたくみっきーさん。取材終了後、モデルプレス編集部からサプライズで花束をプレゼントすると、「嬉しい」と大粒の涙を見せながら喜んでくれました!改めまして、

「くみっきーさん、ご結婚おめでとうございます!!」(モデルプレス編集部一同より)

(modelpress編集部)

■舟山久美子(ふなやまくみこ)プロフィール

17歳の時に渋谷でスカウトされモデルデビュー。雑誌「Popteen」の専属モデルを務め、連続表紙起用は17回(2009年3月号〜2010年7月号)、通算表紙起用は37回を記録。“ギャルの神様”として人気を集め、2014年10月号で6年間活動してきた「Popteen」を卒業。現在は様々なファッション雑誌で活躍し、「with」レギュラーモデルとして出演しているほか、バラエティ番組などのテレビでも活躍。主にファッションやビューティ関連を発信しているSNSの総フォロワー数は、300万人を突破。2013年にはファッションブランド「MICOAMERI(ミコアメリ)」を立ち上げるなどプロデュース業にも精力的に活躍の場を広げている。

【Not Sponsored 記事】

このニュースに関するつぶやき

  • MSNのニュースでは「旦那が洗濯物が生乾きでも『いいにおいだね』と言ってくれます」だって。生乾きにする女も嫌だし、こんな噓言う旦那はもっと嫌。その内破綻する
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • だから誰(´・ω・`)?人気あんの? https://mixi.at/aeN83Zh
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

あなたにおすすめ

ニュース設定