ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 松井珠理奈、格闘技イベントのサポーター就任 「“ONE”の素晴らしさを伝えていけたら」

松井珠理奈、格闘技イベントのサポーター就任 「“ONE”の素晴らしさを伝えていけたら」

0

2019年09月17日 16:11  エンタメOVO

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

写真 大会のサポーターに就任した松井珠理奈
 大会のサポーターに就任した松井珠理奈

 「ONEチャンピオンシップ プレス発表会」が17日、東京都内で行われ、大会に出場する選手のほか、大会サポーターでSKE48の松井珠理奈、スポーツキャスターの荻原次晴氏、八木沼純子氏、俳優の照英、ダンテ・カーヴァーらが出席した。

 「ONEチャンピオンシップ」は、ムエタイ、キックボクシング、総合格闘技、空手道、シラット、テコンドーなど全ての格闘技を網羅する世界最大の格闘技団体。来月13日に東京・両国国技館でアジア最大級の格闘技イベント「ONE:CENTURY 世紀」を開催する。

 100回記念となる同イベントのサポーターを務める松井は、「やらせていただくに当たって、まずは海外での試合を見たいなと思いました。日本の選手の皆さんは海外でどのように闘っているんだろう、心細くないのかな、寂しくないのかなと思って…」と告白。そして「気が付いたら涙が出るぐらい感動していた。自分もどの世界でも絶対に諦めず頑張ろう、そんなパワーをもらいました」と振り返り、「日本だけにとどまらず、全世界に向けて“ONE”の素晴らしさを伝えていけたらと思います」と意気込みを語った。

 大会当日の観戦予定については「はい、行きます」と即答。「朝は名古屋で握手会があるので、そこから急いで新幹線に乗って2部に間に合うように。移動中に1部も見ます!」と笑顔をはじけさせた。

 一方、朝9時からの試合に挑む池田仙三選手は「自分の場合は、アドレナリン、闘争本能をいつでも出せるのですが、お客さんの目を覚まさせるためにも、どデカい試合をしたいと思います」と気合を入れた。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定