ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 嵐・櫻井翔の“衝撃のアノ人”とは!?高橋大輔はアメリカ合宿を初公開

嵐・櫻井翔の“衝撃のアノ人”とは!?高橋大輔はアメリカ合宿を初公開

0

2019年09月18日 12:22  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

9月20日(金)に開幕する『ラグビーワールドカップ2019』で応援団長を務める舘ひろしとスペシャルサポーターの櫻井翔(嵐)が、9月18日放送の『衝撃のアノ人に会ってみた!SP』(日本テレビ系、毎週水曜19:00〜)に出演する。

本番組は、テレビやSNSの衝撃動画、新聞などで話題となった「衝撃のアノ人」を探し出し、「今だから話せる真実」「隠されたエピソード」、さらにはその後の人生も描くヒューマンドキュメントバラエティ。徳井義実(チュートリアル)と桝太一アナウンサーがMCを務めている。この日は舘と櫻井のほか、スタジオゲストで小島瑠璃子、白洲迅、関根勤、高橋大輔、浜辺美波、松嶋尚美、みやぞんが出演する。

今回舘は、衝撃を受けたという“世界のスーパースター”に会うため、自らニュージーランドに足を運ぶ。実は高校時代にラグビー部のキャプテンだった舘。当時、舘が憧れていたのがニュージーランドの代表チーム・オールブラックス。舘が会いたい人物とは、現在オールブラックスで司令塔を務めるラグビー界のスーパースター、ボーデン・バレットだ。対面直前には、いつになく落ち着かない様子の舘。憧れの人を目の前にして、果たして舘はどのような会話を繰り広げるのか? また、スタジオでは普段の舘がいかにカッコイイか、櫻井や関根がエピソードを語る。

続いて、小学校時代はラグビー少年だった櫻井の“衝撃のアノ人”を紹介。それは4年前のワールドカップ南アフリカ戦で、五郎丸歩選手が同点ゴールを決めたときに中継に映った、観客席の日本人男性。日本の活躍に号泣するその姿が多くの人たちの印象に残り、なんと海外メディアでも取り上げられるほど。そこで番組スタッフがその男性の自宅を訪ねてみると、なんと彼の父親がとてもすごい人物だったことが判明する。

そして、今年4月、この番組で“衝撃のアノ人”を告白したフィギュアスケーターの高橋にまさかの新展開が。その際、今から12年前、ニューヨークでダンスレッスンを受けていた高橋が偶然見かけた日本人女性に衝撃を受けたことを告白。その女性を調べたところ、なんと現在あのビヨンセやレディー・ガガの振り付けを担当していることがわかる。高橋は「新鮮なことをやってみたい」と、ショートプログラムの振り付けを依頼。彼女からOKの返事が来たため、ニューヨークに飛ぶ高橋に番組が密着した映像を初めて公開する。

現地では、彼女の情熱に圧倒される高橋。しかしフィギュアスケートの振り付け経験はゼロの彼女と、プロのスケート振付師の男性との間で意見が食い違う場面も。このかつてないチャレンジに、徳井は「これは我々が思っている以上にスケート界に大きな波を起こしそう」とビックリ。高橋は彼女の振り付けのレベルの高さと氷上での表現の難しさに「いまだに後悔してます」と苦笑しつつも、この振り付けに賭ける意気込みを明かす。

さらに、大人気企画「元祖ウォーターボーイズ」第3弾も放送。これまで、妻夫木聡主演映画『ウォーターボーイズ』のモデルとなった埼玉県立川越高校の水泳部に密着した過去の映像や部員たちの現在の姿を追いかけてきたが、今回は現役部員の42日間に密着。9月に行われる公演に向けて大詰めを迎える中、周りに付いていけない1年生、焦りから部員をまとめきれないリーダー、そんなリーダーの助けになれずに悩む同級生など、男子部員たちの間に涙や怒りなど、さまざまな感情が渦巻く。果たして公演は無事に成功するのか? スタジオではゲストたちが“大切な友人”について語る。そのほか、車いす生活となってもラグビーへの情熱を燃やす高校生とラグビー日本代表選手の熱い友情エピソードも紹介する。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定