ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > シュワちゃん“T-800”、サングラス姿で“カムバック” キャラポス解禁

シュワちゃん“T-800”、サングラス姿で“カムバック” キャラポス解禁

0

2019年09月19日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『ターミネーター:ニュー・フェイト』(11月8日公開)のキャラクターポスター
『ターミネーター:ニュー・フェイト』(11月8日公開)のキャラクターポスター
 シリーズの生みの親ジェームズ・キャメロンが製作に復帰し、『デッドプール』の大ヒットで世界中を驚かせたティム・ミラーが監督を務める、『ターミネーター2』(1991年)の正統な続編、『ターミネーター:ニュー・フェイト』(11月8日公開)のキャラクターポスターが解禁。アーノルド・シュワルツネッガーふんするサングラスを装着したT-800のカムバックした姿からは、映画史に残る名言「I'll be back.(また来る)」が聞こえてきそうだ。

【動画】『ターミネーター:ニュー・フェイト』本予告

 今回、解禁されたのは、シリーズのレジェンド的存在のサラ・コナー(上段左上)とT-800(上段右上)、新キャラクターとなる謎の戦士グレースと人類の命運を握るダニー(下段左下)、そして最新型のターミネーターREV-9(読み:レヴ・ナイン:下段右下)たちの壮絶な戦いを予感させるキャラクターポスター。

 それぞれのキャラクター達の背後には暗雲が立ち込め、不穏な空気が漂う。シリーズのレジェンドとしてファンからも根強い人気を博してきたサラ・コナーとT-800は、「俺たちの出番だ!」と言わんばかりに黒いサングラスに銃を構え、あたかも人類の命運を左右する戦いに備えているよう。『ターミネーター』第1作(1984年)、そして『ターミネーター2』のポスターでも、銃を片手に革ジャンにサングラス姿のT-800 が印象的であったが、本作でもサングラスをかけたT-800の姿が見られる模様。新しさの中にも“ターミネーター”の伝統を踏襲するかのような心にくい演出に、ファンならずとも思わず興奮してしまうようなビジュアルとなっ
ている。

 また、今回の物語のカギを握る女性ダニー(ナタリア・レイエス)と、彼女を守るために未来から送り込まれてきた戦士グレース(マッケンジー・デイヴィス)。グレースの外見は一見すると普通の女性のようにみえるが、実はターミネーターと互角に渡り合える程に強化された兵士。ターミネーターハントを長年続けてきたサラ・コナーに「初めて見るタイプ」と言わしめた彼女の実力は計り知れない。未だ謎の多いグレースだが、そんな彼女の瞳からは「何が何でもダニーを守ってみせる」という強い覚悟がひしひしと伝わり、見る者の心を熱く揺さぶる。

 そして人類の敵であり、シリーズ最凶と謳われる最新型ターミネーター、REV-9(ガブリエル・ルナ)だが、ターミネーターの象徴とも言える骸骨を思わせる金属の頭部と、赤い冷徹な眼差しが、恐怖の再来を予感させる。人間のような自然な微笑みを見せながら、ターゲットの息の根を止めるべく、執拗に攻撃を仕掛けてくるその様は、まさに恐怖の化身。『ターミネーター2』で圧倒的存在感を放ったT-1000をさらに凶悪に進化させた新型ターミネーターの猛追に、サラ・コナーとT-800、そしてグレースは耐えることができるのか?

 一度は回避したと思われた人類滅亡の日”審判の日“。だが、その危機はまだ終わってはいなかった…。人類の命運を握る女性ダニーを守る謎の戦士グレースと、女性の命を狙う凶悪に進化を遂げた最新型ターミネーター REV-9との壮絶な攻防。
そして彼らの前に現れる、サラ・コナーとT-800。人類と地球の未来をかけた壮絶な戦いの火ぶたが、再び切って落とされる…。

(C) 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

    あなたにおすすめ

    ニュース設定