ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 女性に「第一印象で警戒される男」はどこがマズいのか?

女性に「第一印象で警戒される男」はどこがマズいのか?

3

2019年09月19日 09:32  日刊SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊SPA!

写真写真
―[結婚につながる恋のはじめ方]―

 みなさん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

 婚活をしている方は、第一印象が大切だということを知っているかと思います。ただ、第一印象をよくするために髪型、服装、清潔感など、気を使っているにもかかわらず、なかなか好きな女性とお付き合いにならない人がいたとしたら、本日はぜひとも最後まで読んでほしい内容です。

 今回は「女性の本能から見る第一印象」についてお伝えします。

◆見た目は改善しても発言が伴わなければ…

 男性は女性と出会ったとき、出会った瞬間に「かわいいな」「タイプだな」「おっぱい大きいな」「スタイルいいな」など視覚情報が強く反応し、ファーストコンタクトでピンっとくるものを感じなければその後のデートなどに力が入らない傾向にあります。

 もちろん、女性も男性の見た目の部分が第一印象の評価に入っていないわけではありません。しかし、男性とは違い、女性が第一印象で得る情報は視覚情報だけではありません。

 弊社会員で活動していた ヒカルさん(仮名・33歳)は、結婚相談所での活動から3か月経ち、お見合いは組めるのになかなかその先へ進めない男性でした。

 ご入会時、あまり見た目を気にするタイプではなかったヒカルさんは美容院やお洋服など見た目のケアに関してはアドバイスをし、改善されました。身長も高く、素敵な雰囲気も出ている……しかし、なかなか思うような結果が出ません。

 なぜ彼がお見合いからデートへ進めないのか? それは女性視点での第一印象での評価に原因がありました。

 そもそも女性は子供を育てるために男性よりも長けているさまざまな能力を持っています。細かいことに気がついたり、マルチタスクだったり、危機管理能力にも長けています。

 恋愛に進む上でも男性よりも女性のほうが警戒心も強く、一つしかない子宮を守るため、ネガティブな感情が働きやすく、減点方式。

 そのため、第一印象で視覚情報頼りの男性と違って、女性は男性の言動に一貫性があるかということを無意識に感じ取っています。

 一貫性がある人は信用できると感じ、一貫性がない人は危険人物と感じるようになっていて、自分を守るために本能的に働いていると言われています。

◆あなたが警戒されるのは「矛盾」が多いから?

 ヒカルさんは、ファッションや髪型が洗練され、背が高く、笑顔の素敵な写真とは裏腹に、お見合いでの会話の内容は、「自分の仲人の早織さんがこうやって言っていた」「早織さんのセミナーに行ってきた」など私の話が多く、女性からは依存度の高い人というように見えていたようです。

 また、洗練されている見た目を手に入れたはずなのに、自分に自信がないという理由から表情は固く、あまり上手に笑顔を作れる人ではありませんでした。

 ヒカルさんとは異なり、「自分はこんなに仕事ができる!」「結構稼いでる」「周りからはこんなふうにリスペクトされてる」などと自分の能力自慢をしたりと、自分を大きく見せてしまう癖を持つ人もいます。

 このような人も一貫性を感じず、ただのプライドの高い男と女性は評価し、その矛盾の多い男性に危険人物だと評価をします。

 ヒカルさんはいい意味で見た目が男性的で素敵に変身しました。しかし、残念ながら、仕草や表現方法が伴っていないのです。改めて私はヒカルさんの求める女性像から、本来のヒカルさんらしさが出るような服装を提案しました。

 ジャケットを無理に着るのではなく、ナチュラルな柔らかい雰囲気でヒカルさんの天然さもイメージできるような明るい色みの服装。背伸びしすぎず優しさは伝わるように……。

 すると、不思議なことに、お見合いからその後のデートへ進める確率が以前よりも上がったのです。

◆「3つの情報」が一貫しないうちは女性に警戒される

 さまざまな研究でもこの一貫性に関して「心理学」や「脳科学」の面から人が第一印象を決める上で、とても重要だということが結果として出ています。

 有名なところだと、「メラビアンの法則」。人は「言語情報」「聴覚情報」「視覚情報」から相手を判断しているが、実は「視覚情報」が55%と一番重要な割合を占めており、次に「聴覚情報」38%、「言語情報」7%という割合で影響を受けると言われています。

 例えば、デートに誘った時に、眉毛にシワを寄せて、全然笑顔にならずに少し低めの声で「楽しみ」と言った際、人は、言語の「楽しみ」よりも視覚情報と聴覚情報を信じ、「きっと本当は楽しみではないんだな」と判断するということ。

 矛盾を感じたときに何を信じるのかというと言葉はまったく信じてもらえないということです。

 確かに私も昔、旦那さんと喧嘩した際、「はいはい、ごめんね」と機嫌が悪そうに謝られて「絶対思ってない! 謝ってない! ひどい」とさらに怒った経験もあります。

 これは第一印象でも影響をしているため、視覚情報、聴覚情報、言語情報で矛盾を感じたときに、女性は男性を危険人物だと遠ざける傾向にあるようです。

 自分を良く見せる努力は必要なことですが、それに伴った言動を身につけなければ、好きな女性とお付き合いをするというような求める結果が出にくくなります。

 ぜひとも今のご自身の状況と照らし合わせてみてくださいね。

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は婚活をしている男女に対して、恋愛コンサルタントとして「好きな人から愛される方法」を伝授する。ブログ「あなたの幸せはなんですか?-結婚につながる恋のコンサルタント-」、メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中

このニュースに関するつぶやき

  • 男はこうだ。女はこうだ。思い込みって凄いね。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 男はこうだ。女はこうだ。思い込みって凄いね。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定