ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > アンジェリーナ・ジョリー、『マレフィセント2』“カラス”と一緒に来日決定

アンジェリーナ・ジョリー、『マレフィセント2』“カラス”と一緒に来日決定

0

2019年09月20日 10:40  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『マレフィセント2』(10月18日公開)奥の2人、アンジェリーナ・ジョリーとサム・ライリーの来日が決定(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
映画『マレフィセント2』(10月18日公開)奥の2人、アンジェリーナ・ジョリーとサム・ライリーの来日が決定(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 ディズニー映画『マレフィセント2』(10月18日、日米同日公開)のプロモーションで、マレフィセント役のアンジェリーナ・ジョリー と“カラス”ディアヴァル役のサム・ライリーが来日することが19日、発表された。2人は10月3日に実施される予定のプレミアイベントへの登壇が予定されている。

【動画】『マレフィセント2』予告編

 同映画は、ディズニー・アニメーション映画の不朽の名作『眠れる森の美女』に隠されていた“禁断の呪い”で新たな物語を紡ぎ、大ヒットを記録した『マレフィセント』(2014年)の続編。

 複雑で奥深い愛情に満ち、類い稀なる美しさと強さを合わせ持つ悪のヒロイン、マレフィセント。美しきヴィランのマレフィセントは アンジーの生き様と重なるキャラクターで、 彼女にとって最大のハマり役と言われている。前作でマレフィセントはエル・ファニング演じる純真無垢なプリンセス・オーロラへの真実の愛を見つけたが、本作ではオーロラ姫との絆を引き裂かれるような恐るべき罠が待ち受けている。

 アンジーは前作でのプロモーション以来、 今回で9度目の来日となる。日本のファンに向けて、「みなさんにお会いできることを楽しみにしているわ」とコメントを寄せた。

 また、過去に人間に捕まったところをマレフィセントに助けられたことから、彼女に仕えるカラスのディアヴァルを演じたサム・ライリーは、今回が初来日。ディアヴァルはマレフィセントに忠誠を尽くし、 つねに行動を共にする彼女の良き理解者。マレフィセントの力によって自由自在に姿を変えられるキャラクターだ。

 サム・ライリーは英国出身で、もともと「10,000 Things」というバンドのボーカルを担当していたが、その後俳優デビュー。『コントロール』(2007年)で主演を務めたことで演技力が認められ、一躍スターの仲間入りを果たした。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定