ホーム > mixiニュース > トレンド > ハロウィンにダサいセーター

今年こそチャレンジ! ハロウィンにあえて「ダサいセーターを着る」謎文化にデビューしちゃお★

71

2019年09月20日 14:02  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

「クリスマスにダサいセーターを着る」という謎習慣は、すっかり定着した感がありますが……昨年2018年、新たに登場したのが「ハロウィンにダサいセーターを着る」というムーヴメントです。

というわけで昨年同様、今年2019年も海外通販サイト「HalloweenCostumes.com」をチェックしてみたところ……「ハロウィンセーター(Halloween Sweaters)」のカテゴリー、健在!

蛍光グリーンを取り入れたものや、ホラー映画『エルム街の悪夢』シリーズをイメージしたものなど、今回もまたパンチの効いたラインナップとなっておりますよ〜。

【ブラックライトで光るやつみたいだナ】

遠くからでもパッと目立つ蛍光グリーンのセーターは3種類。ブラックや深いパープルと組み合わせているので、夜に着ると、模様だけが闇夜に浮かびあがりそうなデザインです。

セーターに描かれているのは、架空の存在・クトゥルフや、ティム・バートン監督のホラーコメディ映画『ビートルジュース』に出てくるキャラなど、ハロウィンとは直接結びつかないものが多い印象。

ですが、図柄がなんであるかなど気にならないくらいダサいので、問題ナッスィングです!

【フレディセーターの破壊力よ】

『エルム街の悪夢』シリーズのセーターは、殺人鬼フレディが着ている赤と緑のボーダーセーターがラインナップ。こちらはコスプレ色が強く、まあアリかな?という気がするのですが……。

もうひとつのフレディが描かれたセーターは猛烈にダサい〜〜〜! 燃え盛る炎のような色使いも含めてダサいので、こちらも要チェックですよ。

【家族そろってダサいセーターでキメちゃお☆】

そのほかのセーターも、全体にガイコツの顔が配されたものや、ど真ん中にファンシーなネコちゃんとジャック・オー・ランタンが描かれたものなど、甲乙つけがたいダサさ。

でも、意外と悪くないかも……と思ってしまうものがあるほど柄のバリエーションが豊かなので、今年こそ着てみたい人はデビューするチャンスかも!?

お値段は9.99〜49.99ドル(約1100円〜5400円)。子ども用から大人用までそろっているので、ファミリーでコーディネートするのもアリですよ〜!

参照元:HalloweenCostumes.com
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

このニュースに関するつぶやき

  • 真のダサさってのはな、わいみたぁなメタボハゲチビ短足不精ヒゲおっさんがブランドもんを着ることなんや。せやからこの画像はモデルとも相まってオシャレさんなんやな
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • すげーカッコいいと思ってしまった俺の感性よ
    • イイネ!65
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(52件)

あなたにおすすめ

ニュース設定