ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 「『天気の子』展」で、RADWIMPSの曲が印象的な"あのシーン"が体感できる!

「『天気の子』展」で、RADWIMPSの曲が印象的な"あのシーン"が体感できる!

0

2019年09月20日 19:30  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」。9月17日(火)のオンエアでは、9月25日(水)から開催される「『天気の子』展」を紹介した。

この記事の放送回をradikoで聴く



■8つのゾーンで映画の世界に浸る

『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』などの新海誠監督が、『君の名は。』以来3年ぶりに発表した最新作『天気の子』。公開から約2か月で興行収入120億円を突破する大ヒット、ロングランを続けている。本作の貴重な資料を公開する「『天気の子』展」が、9月25日(水)から10月7日(月)まで松屋銀座で開催される。作品の世界をより深く堪能できる、気になる展示の内容は......。

500平米以上の広さがある『天気の子』展の会場は、8つのゾーンから構成され、入り口から物語に沿ったコーナー展示を用意。『天気の子』の企画書、絵コンテ、作画、美術背景などの400点以上にも及ぶ貴重な資料に加え、メイキング映像、雨のシーンで使われた技術解説のパネルの展示など、作品の作り方や物語の裏側が網羅できる内容となっている。

『天気の子』の音楽を担当したのはRADWIMPS。『君の名は。』に続き、再び新海誠監督とタッグを組んだ。『君の名は。』のヒットに伴い、主題歌『前前前世』がチャートを席巻した。本作でも彼らの楽曲が劇中で流れ、音楽で物語を彩る。

本作で特に印象的だったのが、『グランドエスケープ(Movie edit)feat.三浦透子』。「『天気の子』展」では、この楽曲が流れるシーンを視聴できる部屋を用意。映画館で体験したあの感動を再び追体験することができる。ほかにも、歌詞を展示したスペースもあるということで、RADWIMPSファンも楽しめる空間になっている。

他にも、日本気象協会の全面的な協力により実際の気象が体験できる実験装置や、「HERASEON(ヘラセオン)」というARを使って暴風雨の中に入ったときの映像が見られるなど、楽しみながら天気を学ぶことができるコーナーも設けられている。

本展覧会の開催を記念して、コラボメニューも登場! 松屋銀座8F「MGカフェ」と屋上「美しくなるビアガーデン」にて天気の子をイメージしたフードが楽しめる。会場でしか手に入らないオリジナルグッズもあるので、ぜひ一度訪れてみてほしい。

『GOOD NEIGHBORS』のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」は、東京を面白くする、東京を刺激してくれるさまざまなトピックスにフォーカスしている。放送は月曜〜木曜の14時頃から。お楽しみに!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/index.html

    あなたにおすすめ

    ニュース設定