ホーム > mixiニュース > トレンド > 「ねこまつり at 湯島」に行ったら、想像以上に癒された

「ねこまつり at 湯島」に行ったら、想像以上に癒された

11

2019年09月22日 12:01  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真「ねこまつり at 湯島」に行ってみた  クランクイン!トレンド
「ねこまつり at 湯島」に行ってみた  クランクイン!トレンド
 文京区湯島地域にて、「第9回 ねこまつり at 湯島 〜猫でつなぐ湯島のまち〜」が開催されています。「ねこまつり」は毎年2月と9月の年2回、20日間にわたって文京区湯島地域にて行われているイベントです。9回目を迎える今回は、オシャレでユニークな16店舗が参加し湯島を盛り上げています。“ねこ好き”はもちろん、一般のお客さんも十分楽しめると耳にし、お伺いしました。参加店舗のいくつかをご紹介します。

【写真多数】可愛さ、最&高! やっぱり猫が好き「ねこまつり」で撮影した猫ちゃん

■猫カフェ 100%NEKO 〜人懐っこいデボンレックスに癒される〜

 「ねこまつり」は初参加となる100%NEKOさん。猫写真家にしてデボンレックスとシンガプーラのブリーダー石原さくらさんが手掛ける猫カフェです。
 
 皆さん、デボンレックスという品種はご存知でしょうか。ほっそりした首と巻き毛が印象的な人懐っこい猫ちゃんです。そのお顔の形と体のフォルムから映画『E.T』のモデルになったとも言われています。なんと100%NEKOさんでは日本全国見渡しても珍しいこのデボンレックスと遊ぶことができるのです。

 一番最初の顔合わせでは「誰!? 何者?」とちょっぴり警戒されましたが、2分後には喉をゴロゴロ鳴らしながら足元を八の字で歩いていました。あれよと言う間に膝の上に乗り笑顔でスリスリしています。体全体を使って愛情を振りまく姿にキュンキュンと心が高鳴りました。


 じっと見ているだけでも全く飽きません。「見惚れる」というエンタテインメントを楽しみましょう。

 オーナーの石原さんから、各デボンちゃんの性格を聞かせていただき、観察するのも楽しいです。


■ベーカリーカフェ&バー panda(パンダ) 〜猫のラテアートに癒される〜

 素材にこだわった美味しいパンが食べれると大人気のベーカリーカフェ&バー panda(パンダ)さんも今回から「ねこまつり」に参加されています。「ねこまつり」開催期間中は、「ねこ抹茶ラテ」、「ねこほうじ茶ラテ」「肉球のついたパン」などのオリジナルメニューを提供しています。ネコとの楽しいひと時の後やお店巡りの休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。今回は「ねこ抹茶ラテ」をいただきました。

 抹茶で描かれたネコのラテアートが可愛すぎです。(飲むのがもったいない…)
意を決して「コクっ」とひとくち。抹茶の上品な香りとふんわりとふくよかなミルクの甘味が口の中で拡がります。

 店内は美味しそうなパンがたくさん。抹茶ラテと一緒にお楽しみください。

■搾り屋935 〜生搾りフレッシュジュースに癒される〜

 pandaさんの斜め向かいにある「搾り屋935」さんは野菜・果物ジュースとサラダの専門店。美容と健康に良いとされるスムージーを中心に小さなお子さまからシニアの方まで幅広い層のお客様に愛されています。

 一番人気は、「搾り屋スペシャル」。9種類の野菜や果物をジューサーとミキサー両方使って丁寧にエキスを抽出。野菜と果物が本来持っている甘味が凝縮され、ほんのり感じる青野菜の苦味が心地よいアクセントになり甘味を引き立てています。ひとくち飲んだだけで「これは体に効く! 活きた栄養素を摂取している!!」と実感できる美味しさです。
 
 鮮やかなマゼンタ色が印象的な「ビーツジュース」はデトックス・ダイエットに効果があるといわれています。グレープフルーツの爽やかな甘味とリンゴのまろやかな甘味が体に染み渡り、晴れやかな気分にさせてくれる一杯です。

 また、フレッシュジュースのみならず「甘酒」も楽しむことができます。自然由来のやさしい甘味は一度飲んだら忘れられません。「甘酒生姜」、「甘酒紅茶」、「甘酒豆乳」などラインナップも豊富。甘酒の可能性と奥深さを体感できます。


■王冠印雑貨店 〜愉しい猫雑貨に癒される〜

 猫雑貨と御朱印グッズのお店です。店内はレトロで和モダンな雰囲気に包まれ、ほっこり落ち着きます。

 店主の海老原さんがセレクトした「猫雑貨」はどれも笑みがこぼれるものばかり。「ねこまつり」開催期間中にしか手に入らない限定アイテムもあるとのことです。

■サカノウエカフェ  〜究極のかき氷に癒される〜
 
 可愛く、体に優しく、美味しい創作かき氷を1年中楽しめることで大人気の「サカノウエカフェ」さん。ねこまつり開催期間限定の「モンブにゃん」と「ねここあ」をいただきました。

 氷を包む栗のエスプーマは甘すぎずふんわりクリーミー。氷も空気を含ませながら盛られているためフワフワ。口あたりはさっぱりとしています。氷の中に散りばめられたメレンゲクッキーは新鮮な食感を演出。別添えのドライイチジクのラム酒漬けをひと口含むと、イチジクの酸味とラムの香りが拡がり、優しい甘さに大人びた深みが現れます。晩夏にいただく「モンブにゃん」は秋の訪れを感じさせてくれました。

 「ねここあ」はカカオ本来の美味しさを堪能できます。マシュマロを溶かしながら味の変化を楽しむのもおすすめです。

 隣のお客様は新商品の「生ハチミツとシャインマスカットのかき氷」を注文されていました。こちらは別添えに「黒胡椒」があるようです。味覚を掻き立てる絶対に美味しい組み合わせですね。

■「ねこ落語」や「スタンプラリー」等、お楽しみがいっぱい

 ねこまつりはこの他にも魅力的なお店がいっぱいです。ご家族、ご友人お誘い合わせのうえ散策してみてはいかがでしょうか。坂道が多いのでスニーカーなど運動しやすい靴をおすすめします。

【「第9回 ねこまつり at 湯島」概要】
開催期間:2019年9月29(日)まで

このニュースに関するつぶやき

  • ねこまつりが20日間続くっていうのがいいにぇ(=^・^=)�����ڥ��ϡ���(��)もう2日やれば22ニャンニャンだったから少し惜しいけどにぇ���å��å�来年からは年間222日のねこまつりにするにゃ�ܤ��ϡ����ٻλ�
    • イイネ!13
    • コメント 12件
  • ねこまつりが20日間続くっていうのがいいにぇ(=^・^=)�����ڥ��ϡ���(��)もう2日やれば22ニャンニャンだったから少し惜しいけどにぇ���å��å�来年からは年間222日のねこまつりにするにゃ�ܤ��ϡ����ٻλ�
    • イイネ!13
    • コメント 12件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定