ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 佐藤浩市の息子・寛一郎、木村拓哉主演ドラマで料理人役に『グランメゾン東京』

佐藤浩市の息子・寛一郎、木村拓哉主演ドラマで料理人役に『グランメゾン東京』

4

2019年09月22日 13:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

寛一郎が、10月20日にスタートする木村拓哉主演の日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系、毎週日曜21:00〜)に出演することがわかった。寛一郎は、木村演じるシェフ・尾花夏樹(おばななつき)が再起をかける「グランメゾン東京」の従業員・芹田公一(せりた・こういち)役で登場する。

木村が演じる主人公・尾花は、型破りなフランス料理のシェフ。料理に人生をかけ、パリに自分の店を持ち、二つ星を獲得するが、己の慢心から招いた重大事件によってその座を追われ、店も仲間もすべて失ってしまった男だ。どん底まで転落した尾花が鈴木京香演じる女性シェフ・早見倫子(はやみりんこ)と出会い、もう一度シェフとして生き直し、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する姿が描かれていく。

俳優・佐藤浩市を父に持ち、同じく俳優・三國連太郎を祖父に持つ、現在23歳の寛一郎は、ゴールデン連続ドラマ レギュラー初挑戦。今回彼が演じる公一は、居酒屋で半年間アルバイトとして働いていたが、尾花がネットに掲載した「グランメゾン東京」の従業員募集を見て、直感的に「面白そう」と思い、すぐさま応募。そのフットワークの軽さと、料理に対する真っすぐでアツい気持ちを見抜いた尾花は彼を即、採用する。さまざまな現場で尾花たちの料理にかける情熱を目の当たりにした公一は、やがて料理人として、そして一人の男としても成長していく。

若手俳優・寛一郎のフレッシュな演技に注目したい。

このニュースに関するつぶやき

  • 佐藤浩市さんの息子ッ!楽しみやねっ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 興味あるけどキムタクがネックで見ない決定!
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定