ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 佐藤二朗が原作・脚本・監督の映画「はるヲうるひと」2020年公開! 主演は山田孝之、共演に仲里依紗、向井理ら

佐藤二朗が原作・脚本・監督の映画「はるヲうるひと」2020年公開! 主演は山田孝之、共演に仲里依紗、向井理ら

0

2019年09月29日 12:07  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真写真

 俳優の佐藤二朗さんが原作・脚本・監督を手掛けた映画「はるヲうるひと」が2020年に公開されることが決定しました。なお、第35回ワルシャワ映画祭のコンペティション部門に正式出品作品としても上映されることも決定しています。



【画像】場面カット



 同作は、佐藤さん主宰の演劇ユニット「ちからわざ」で2009年に初演、2014年に再演された舞台を映画化したもので、架空の島の売春宿で生きる男女を描いたもの。映画化を望んでいた佐藤さんが5年をかけた作品で、俳優の山田孝之さんが主演を勤めます。共演には仲里依紗さん、向井理さん、坂井真紀さんらが集結しています。



 ワルシャワ映画祭出品の知らせを受けた佐藤さんは、「とても光栄に思っています。これを機に海外の方々にも、この壮絶な闘いの姿を目撃してほしい。そして日本の皆さまにも来年、ご覧いただけます。誰も見たことのない山田孝之、誰も見たことのない仲里依紗、誰も見たことのない佐藤二朗をご覧いただけると確信しています」と力強くコメントしています。



 同作の受賞結果は映画祭最終日の10月20日に発表されます。



(C)2020「はるヲうるひと」製作委員会((MGエンタテインメント/ハピネット)


    ニュース設定