ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > SW新作でシリーズ最長バトル?

『スター・ウォーズ』EP9のライトセーバーバトルは史上最長に デイジー・リドリー語る

57

2019年10月01日 08:12  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のデイジー・リドリー (C) 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のデイジー・リドリー (C) 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 映画『スター・ウォーズ』のエピソード9にあたるシリーズ最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で主人公レイを演じるデイジー・リドリーが、完結を迎えるシリーズへの思いと、アダム・ドライヴァー演じる宿敵カイロ・レンとの戦いについて語った。


 本作は、1977年公開の『スター・ウォーズ エピソードIV / 新たなる希望』から42年を経て、スカイウォーカー家の物語が描かれる最後の『スター・ウォーズ』。秘密主義で知られるJ・J・エイブラムス監督がメガホンを取るだけに物語は不明だが、予告編には、レイとカイロがライトセーバーを手に、荒波にさらされた建造物の上で対峙(たいじ)するカットが収められている。


 壮大なバトルを予感させるこのシーンについてデイジーは「あれが、メインの大規模なファイトシーンになる。もちろんファイトシーンに限らず、他にも楽しいアクションはあるけど、あそこが最もフィジカルかつ、映画にとっても重要なシーンなの。いろんなことが起こっていて、本当に良い戦いだと思うわ」と証言。さらにそれは、シリーズ史上最長のバトルにもなるだろうと明かす。「アダムとのファイトは、『スター・ウォーズ』の歴史で最も長いものになるはずよ。違うかもしれないけれど、私はそう理解している。あのシーンは、6日もかけて撮影したの。だから長くあってほしい。でないと『なんであんなに長いことあれをやったの?』って思っちゃうし(笑)」


 今回はライトセーバーも軽量化されたといい、剣さばきについても「最高の出来事だったわ。前まではとっても重くて、すごく大変だった。そのおかげで、今回はもっと上手くなっていると思う」と自信をのぞかせる。「ああいったシーンは、時間がかかるし大変だけれども、撮影は全然嫌じゃなかった。みんながお互いをリスペクトしていて、安全だから。ボクシングみたいな感じかもね。ボクシングで戦う時に、相手に対して怒りを持っていないでしょう? 自分をコントロールしつつ行動している。そんな感じだった」


 ライトセーバーといえば、予告編に登場する、赤いダブル=ブレード・ライトセーバーを持ったレイのカットはファンの話題の的だ。双刃のライトセーバーは、シスの暗黒卿ダース・モールを思い起こさせるが、デイジーは「あれは彼と同じものではないわ」と否定。ただ、そのシーンの出来には「最高!」と大興奮で「今作では感情的な演技でも、肉体面でもすごくたくさんのことをやった。その上でこんなことまでできるなんて、本当にクールよ。見た目もかっこいいし。すごく強そうに見えるの。観客の皆さんも大喜びしてくれるはず」と無邪気に笑った。


 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2017)で主人公に抜擢され、一躍スターダムにのし上がったデイジー。歴史的なシリーズの終幕を目前に控え「今は、すごくエキサイティングな気分。また(プロモーションのため)素敵なところに行けるし、この映画にも、予告編にも、ポスターにも興奮している。だけど12月には、きっと悲しい気持ちになるでしょうね」と複雑な胸中を明かす。「『スター・ウォーズ』は、私のスケジュールの中心だった。この5年くらいは、映画のためにトレーニングをするか、撮影をしているか、プロモーション活動をしているか。それがなくなるなんて、なんだか高校時代に戻ったみたい。私は学校が好きなのよね(笑)」


 同時に、映画が迎える結末には心から満足しているという。「製作に入ってから、最初にJ・J・から教えてもらったストーリーはいろいろと変わっていった。どの段階であっても、これはすごい! と思えたわ。『すごいアイデアがあるんだ』と言われたり、新たな出来事がプラスされたり、変化の度に楽しいことが加わった。常に『すばらしい!』となる感じで。ずっとそんな風だったの。予告編への反響もとても良いみたいだし、今はとても良い気分よ」(編集部・入倉功一)


映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は12月20日より全国公開


【関連情報】
【動画】赤いライトセーバーを持つレイ『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』特別映像
ユアン・マクレガー『スター・ウォーズ』オビ=ワン復帰を宣言!スピンオフ製作が正式発表
マーベル社長ケヴィン・ファイギ、『スター・ウォーズ』新作映画をプロデュース!

このニュースに関するつぶやき

  • 『SW』EP9のライトセーバーバトルは史上最長に デイジー・リドリー語る 1977年のロードショーから観てます。ちゃんと見届けます。漫画と同じでキャラと物語で観てるんで文句は言いません。代替わりは…観ないかも。「宇宙大作戦」もキャストの代替わりで観なくなりました。
    • イイネ!2
    • コメント 2件
  • もう飽きた。観る気がしない。俺の中でのSWはエピソード1 ファントムメナスで終わってる https://mixi.at/ag9f6f2
    • イイネ!20
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(32件)

あなたにおすすめ

ニュース設定