ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > Nulbarich・JQ「本当に素晴らしいバンド」 ヒップホップレジェンド・The Rootsを語る

Nulbarich・JQ「本当に素晴らしいバンド」 ヒップホップレジェンド・The Rootsを語る

0

2019年10月01日 16:20  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る。9月30日(月)のオンエアでは、月曜担当のNulbarich・JQが登場。「ヒップホップレジェンド〜The Roots〜」をテーマに語った。

この記事の放送回をradikoで聴く



■オリジナルとカバーを聴き比べ

先日、The Rootsの名盤『Things Fall Apart』がリリースから20周年を迎えたことを記念する、ブラック・ヴァイナル3枚組のデラックス・エディションがリリースされた。The Rootsは、米・フィラデルフィア出身で、Black ThoughtとQuestloveを中心に結成され、1994年にメジャーデビューした。

JQは「オシャレで片付けるのはよくないけど、すごくオシャレ。生音のよさとラップのよさ。ヒップホップバンドって僕は大好きですね」と語る。さっそくJQがThe Rootsの作品から、おすすめの曲を選んだ。

・The Roots『What They Do』

JQ:僕のなかでThe Rootsは、ドラマー・Questloveのハイピッチなスネアとクラップが重なったり、パリッとしたドラムがイメージされるんです。この曲もハイピッチなスネアが使われています。あとはネオソウルとかレイドバックぎみのコーラスワークがあったり、すごくアーバンなグループですね。

・The Roots『You Got Me feat. Erykah Badu』

JQ:この曲は、さきほど紹介した4thアルバム『Things Fall Apart』に収録されています。ぜひアナログで聴いてみてください。

・『Little Ghetto Boy』(オリジナル:Donny Hathaway)

JQの「The Rootsといえばヒップホップバンドなので、バンドのよさにもフォーカスを当てたい」という理由から、The RootsとJohn Legendがコラボして、カバーを中心にしたアルバム『Wake Up!』から紹介。番組ではオリジナルとThe Roots&John Legendによるカバーの両方をオンエアした。

JQ: オリジナルは70年代の感じがありますよね。素晴らしい。これをJohn LegendとThe Rootsがコラボして2010年にリリースしたバージョンで聴くと、The Rootsのちょっとドライでダーティーなドラムが基盤になり、オシャレな音が入ってくる。わりと統一された印象なのかな。個人的にはそう思っています。振り返ってみると、The Rootsは本当に素晴らしいバンドだなと思います。

JQがオススメした曲を、ぜひ聴いてみてほしい。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがその日のテーマにまつわるトークを展開。時間は22時30分から。お楽しみに!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定