ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ムロツヨシが大空へ…二大女優とのやりとりが面白すぎ

ムロツヨシが大空へ…二大女優とのやりとりが面白すぎ

0

2019年10月02日 12:30  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

10月11日(金)公開の映画『最高の人生の見つけ方』より、注目シーンが解禁となった。


ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンの二大アカデミー俳優主演でも映画化された、余命6ヶ月の二人の男が棺おけに入る前にやっておきたいことを記した《棺おけリスト》を携えて、生涯最後の冒険旅行に出るハートフル・ストーリー『最高の人生の見つけ方』。この感動の物語を原案に、2019年、主演・吉永小百合、共演に天海祐希という日本映画界珠玉の大女優二人を迎え、新たな感動の物語として生まれ変わる。

吉永小百合演じる人生のすべてを“家庭”に捧げてきた<大真面目な主婦>北原幸枝と、天海祐希演じる人生のすべてを“仕事”に捧げてきた<大金持ちの女社長>剛田マ子。価値観が絶対的に違う、出会うはずのない二人が病院で出会った。余命宣告を受けた二人がたまたま手にした、同じ病院に入院する12歳の少女の【死ぬまでにやりたいことリスト】。二人はこのリストすべてを実行するというありえない決断をする。今までの自分だったら絶対にやらないことも、自らの殻を破って初体験。そうすることで今まで気づかなかった“生きる楽しさ”と“幸せ”に出会えた二人には、ある奇跡が待っていた――。いくつになっても、どんなことがあっても、自分自身の人生は幸せに変えられる。『最高の人生の見つけ方』は、観れば人生が楽しく変わる《チェンジングムービー》だ。

そしてこの度、吉永小百合と天海祐希、ムロツヨシがスカイダイビングに挑戦する、本編映像が解禁となった。予告解禁時にも話題となっていた本シーンだが、今回の映像では、12歳の少女の【死ぬまでにやりたいことリスト】を叶えるため、意を決してスカイダイビングに挑戦することを決めた幸枝が「やっぱり本当に飛ばなくてはだめですか…?」と弱音を吐くも、マ子が「言いだしっぺなんだからちゃんとやんなさい!」と喝を入れるシーンから始まる。

しかし、ヘリコプターの扉が開くと、幸枝よりも怖がっているマ子の秘書、高田の姿が。それを見たマ子は「情けない高田!早く飛びなさい!こういうのはテレビのバラエティーだってタレントさんが飛ぶ前にスタッフさんが飛んで、安全確かめるんでしょうよ!」と活を入れる姿が映し出されている。それでも駄々をこね、ヘリコプターにしがみついた手を離さない高田に痺れを切らしたマ子は、満面の笑みで“飛ぶ”合図をインストラクターに出し、真っ逆さまに高田が落下していくコミカルなシーンとなっている。このワンシーンを見ただけでも、幸枝の引っ込み思案、マ子の勝気な性格、そして高田との関係性が垣間見える。果たして高田は、無事に降り立つことができるのか、また幸枝も恐怖に打ち勝ち飛ぶことができるのか。

吉永も「スカイダイビング、これはもう見てのお楽しみですね。」と語っている注目の本シーン。すでに全国で開催されている試写会で著名人含め作品を見た方々から「声を出して笑い、と思いきやホロっと涙を流す、を繰り返す2時間」「幸せになる素敵な映画」、「どんな年代の方でも、どんな境遇の方にも、きっとグッと胸に響くものがある」など、全年代から絶賛の声が多数上がっている本作。この3人だからこそ醸し出せる雰囲気やクスッと笑えるやり取りも楽しみつつ、正反対の2人が【死ぬまでにやりたいことリスト】を通じて体験する予想もできなかった感情や生きる喜びを是非劇場で見て、笑って泣いて"デトックス"してみてはいかがだろうか。


■映画『最高の人生の見つけ方』
10月11日(金) 全国ロードショー
出演:吉永小百合 天海祐希 ムロツヨシ 満島ひかり 賀来賢人 鈴木梨央 駒木根隆介 /ももいろクローバーZ /前川清
主題歌:竹内まりや『旅のつづき』(ワーナーミュージック・ジャパン)

(C)2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会


    あなたにおすすめ

    ニュース設定