ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ドラマ「劇団スフィア」劇中カット&メイキング写真が公開 初回は「おっさんずラブ」の徳尾浩司監督作

ドラマ「劇団スフィア」劇中カット&メイキング写真が公開 初回は「おっさんずラブ」の徳尾浩司監督作

1

2019年10月02日 18:58  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真

 「新感覚・ワンシチュエーション、ノンストップ・劇的ドラマ」と銘打ち、TOKYO MXで放送される「劇団スフィア」(10月16日から放送)の初回のあらすじや劇中カット、メイキング写真が10月2日に解禁となりました。



【画像】劇中カット



 「劇団スフィア」は、声優ユニット「スフィア」が結成10周年を迎えたことを記念し、劇団で活躍中の脚本家や演出家とコラボしたドラマ。各監督がコメディーやサスペンス、SF、シリアスドラマ、ホラーなどさまざまなジャンルの物語を展開し、前編と後編の2話完結で2週づつリレーしていきます。



 初回を飾るのは、ドラマ「おっさんずラブ」の脚本を担当した徳尾浩司さんが脚本/監督を手掛けた「SHELTER」。スフィアのメンバーが演じるのはバンドを組んでいる仲良し4人組で、アルバム作りに没頭していたある夜に起こった爆発で外の世界と遮断されてしまった4人の姿が描かれます。



 なお、10月9日に放送される「直前スペシャル特番」では、撮影時の舞台裏も紹介されるとのこと。クランクイン前に緊張する姿や、慣れない女優業に戸惑い監督に励まされる様子、撮影を終えてイキイキとした表情で感想を語る姿など、放送を前にドラマを盛り上げます。



(C)2019「劇団スフィア」製作委員会


このニュースに関するつぶやき

  • 関東ローカルなのが残念
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定