ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 秋元真夏(乃木坂46)、キャプテン就任で白石麻衣と同格に? 後輩への“マナハラ”に期待の声も

秋元真夏(乃木坂46)、キャプテン就任で白石麻衣と同格に? 後輩への“マナハラ”に期待の声も

2

2019年10月07日 12:01  おたぽる

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真乃木坂46・秋元真夏公式ブログより
乃木坂46・秋元真夏公式ブログより

 9月26日、人気アイドルグループ・乃木坂46の1期生の秋元真夏が、同期の“まいやん”こと白石麻衣とのツーショットを自身のブログにアップ。8月20日が誕生日だった2人が、それぞれバースデーケーキを手にしたショットを公開したことで、「ケーキのサイズが同じ!?」「むしろ、真夏ちゃんの方が大きい?」などと、一部のファンをザワつかせた。


 毎年スタッフからバースデーケーキを贈られるという2人。今年3月に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)のオフショット連載『乃木撮』で、秋元が、「なぜかいつも私の誕生日ケーキがまいやんのより小さいサイズなんですよ」と不満を訴え、「今年こそ、まいやんと同じサイズのケーキでお祝いしてもらいたい」とアピール。その結果はいかに、と一部のファンから注目が集まっていた。


「秋元の不満を耳にした白石は8月9日、ライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』内で、『楽しみですね、どんなケーキが出てくるのか。まぁ(私の方が)1コ先輩(年上)だから多少、大きいケーキがいいなとは思うんですけど』と発言。しかし蓋を開けてみれば、写真で見る限りサイズはほぼ同じに見えます。秋元の要求が通じたのか、あるいは9月1日に卒業した桜井玲香からキャプテンを受け継いだことが影響しているのか……実情は定かではありませんが、『まいやんと肩を並べられて良かった』『祈りが通じたね』などと、ファンからは祝福の声が寄せられたようです」(芸能関係者)


 また、この日のブログには、自身は魚、3期生の山下美月はタコ、4期生の筒井あやめはマンボウの被り物を着用した、今夏開催の全国ツアーのオフショットも投稿。メンバーに対してアイドルらしいキュートなことを無茶ぶりする、“真夏ハラスメント=マナハラ”の本領を発揮しているとファンの笑いを誘った。


「このユニットでリーダーを務めた秋元は、『毎回罰ゲーム食らった感じになってた美月とあやめちゃん。笑』と紹介し、『未来あるかわいいかわいい2人にこんなことをやらせるのは良くないかな〜とも思ったんだけど…いや、思ってないな。笑 やらせたかった』と書き込みました。これまでは同期の齋藤飛鳥が、普段のクールなキャラとはギャップのある萌えポーズなどを要求されて被害に遭っていましたが、『遂に4期生にまで手を出したか』『後輩たちの新たな魅力を引き出す無茶ぶり、期待してるよ』などと、ファンからはエールを送られているようです」(同)


 一方的に要求しているのならばただのパワハラだが、「美月は最近とても私のことをナメていて」と明かすなど、実際にはメンバーから何倍もイジられている秋元。桜井はポンコツぶりでグループを和ませたが、それとはまた違ったキャラで新たなキャプテン像を築き上げていくことを期待したい。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定