ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 若月佑美、“抱かれたい女”ショットのセーラー服姿にファン興奮 橋本環奈の自慢で握手会待望論が過熱?

若月佑美、“抱かれたい女”ショットのセーラー服姿にファン興奮 橋本環奈の自慢で握手会待望論が過熱?

1

2019年10月07日 13:01  おたぽる

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真若月佑美インスタグラム(@yumi_wakatsuki_official)より
若月佑美インスタグラム(@yumi_wakatsuki_official)より












この投稿をInstagramで見る



















. ドラマ『抱かれたい12人の女たち』 テレビ大阪毎週土曜日  深夜1:26~1:56(スタート10月5日) 第2話のゲストで出演致します! 台本無し、事前顔合わせ無し、 本番一発勝負の即興劇! 私は何故セーラー服に!? 理由は本編、ご覧ください。 . . #抱かれたい12人の女たち #ドラマ #tvo #即興劇 #山本耕史 さん #若月佑美 #セーラー服


若月佑美さん(@yumi_wakatsuki_official)がシェアした投稿 – 2019年 9月月26日午前12時39分PDT



 9月26日、アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーで現在は女優として活躍する“若様”こと若月佑美が、セーラー服を着用した上半身ショットを自身のInstagramにアップ。「これはレア」「全身ショットが見たい!」などとファンを興奮させた。


「若月は、10月5日深夜からスタートするテレビドラマ『抱かれたい12人の女たち』(テレビ大阪)の第2話に出演しており、投稿されたのは同作品の役衣装のようです。演じる役柄を事前に決め、台本なしで即興劇を繰り広げるとのことですが、コメント欄には『私は何故セーラー服に!?』と書き込まれたため、現在25歳の若月がなぜ制服を着る役柄となったのか、ファンは興味津々の様子。また、セーラー服といえば、2012年12月にリリースされ、乃木坂46が売れるきっかけとなった4thシングル『制服のマネキン』(N46Div.)の衣装を想起させるとして、若月の現役アイドル時代を懐かしむファンもいたようです」(芸能関係者)


 この投稿にはファンだけでなく、プライベートで交流のある女優仲間の橋本環奈も、「若のセーラー服がドストライクに好き」と自身のTwitterに書き込んだ。さらに、「若月佑美しゃま最近忙しくて会えてないー。来月は絶対に会いたーい会うー」とツイートしたが、若月ファンからは、「若様に会いたいと願ったら会える状況が羨ましい」と、嫉妬の声が寄せられてしまった。


「橋本はその後、若月から連絡を受けたらしく、『若から前回会ってまだ10日ぐらいだよって言われた』とツイート。昨年10月期に放送された連続テレビドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で共演して以降、2人はスケジュールが合いさえすれば会っているようでが、その一方、乃木坂46の握手会イベントへの参加がなくなったため、ファンは若月と特設接する機会がなかなかないとあって、橋本のことを羨んでいるようです。ただ、橋本は時折、若月のプライベート・ショットを投稿することがあるため、『次に会う時もよろしく』『乃木坂46のOG以上に若様の近況を伝えてくれる貴重な存在』と感謝の声も寄せられているようです」(同)


 握手会はないものの、今年は2本の舞台に出演と、生の演技を披露する機会は多かった若月。そこで培ったスキルを、新ドラマの即興演技でも見せてくれるに違いない。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定