ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 生田斗真、『俺の話は長い』現場で誕生日サプライズ 「こんな“長い”ケーキまでご用意いただいて」

生田斗真、『俺の話は長い』現場で誕生日サプライズ 「こんな“長い”ケーキまでご用意いただいて」

2

2019年10月07日 14:01  リアルサウンド

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真土曜ドラマ『俺の話は長い』(c)日本テレビ
土曜ドラマ『俺の話は長い』(c)日本テレビ

10月12日より放送がスタートする新土曜ドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系)の撮影現場にて、主演・生田斗真の誕生日サプライズが行われた。


参考:会見レポートはこちらから


 本作は、ヘリクツの天才である“ダメ男”の、奮闘や挫折やしょうもなさと、それに翻弄されながら絆を深めていく家族を笑いながら見守るコメディーホームドラマ。生田演じる主人公・岸辺満は、大学卒業後コーヒーにはまり起業したものの失敗し、6年前から無職のニートに。屁理屈上手で「口げんかだけは誰にも負けない」という特殊能力で、自分のふがいなさを人のせいにして生き延びてきた。ところが、「夫が残した喫茶店を営む母親」に寄生しながら生活している彼の人生が、「マイホーム建て替えのため一時避難で転がり込んでくる姉家族」によって一気に動き出す。共演として、安田顕(秋葉光司役)、小池栄子(秋葉綾子役)、清原果耶(秋葉春海役)、原田美枝子(岸辺房枝役)らの出演が決定している。


 なお、生田は本作が4年振りの連続ドラマ主演で、 日テレでの連続ドラマは初主演となる。脚本を『世界一難しい恋』『もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜』 (共に日本テレビ系)などの脚本家・金子茂樹が手がける。


 クランクインから約1カ月が経った中、ドラマタイトルにちなみ、3メートルの“長い”ケーキが登場。大勢のスタッフのバースデーソングで祝われると、生田はケーキに刺さった25本ものローソクを吹き消した。「こんな長いケーキまでご用意いただいて……この瞬間を皆さんと迎える事が出来て嬉しく思っております! まだまだ撮影が続きますが、頑張っていきましょう!」と語り、早速次のシーンの準備に取りかかった。 (文=リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定