ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > きゃりー アレクサCM男に辛口

きゃりー、マザコンではない“アレクサCM男が苦手な理由”

443

2019年10月08日 23:40  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(26歳)が、10月8日に放送されたラジオ番組「きゃりーぱみゅぱみゅのなんとかぱんぱんラジオ」(JFN)に出演。先日、Twitterで「アレクサのCMの息子みたいな男苦手だな〜」とツイートしたところ、4.5万件ものいいね!が付くなどバズった件について語った……が、多くの人が同CMに“ドン引き”していた点と、きゃりーが苦手だと感じた点が全く違っていたことが判明した。

その他の大きな画像はこちら



これはAmazonが販売するスマートスピーカー「Amazon Echo」のテレビCM「肉じゃがが母さんの味にならないよ」篇に対する見解。同CMは、肉じゃがを作っている男性が「ダメだ、肉じゃがが母さんの味にならないよ」とつぶやくと、「Amazon Echo」を介して登場する母親から「じゃあカレーのルー探して」「あとしょうがとケチャップ」とアドバイスを受ける。指示通りに作ると美味しいカレーが完成。ホッとしていると、母親から「で、今度はどんな子なの?」との質問が飛び出し、男性は「Alexa、通話を切って」と会話の途中で切断、ピンポーンと部屋の呼び鈴が鳴るところでCMは終わる、という内容だ。

このCMは放送開始当初から話題を呼び、「男がマザコンぽい」「なぜ彼女に母の味を食べさせようとするのか」「母親は過去の彼女のことも知ってるわけか」「彼女が肉じゃが作ったら比較されそう」「彼女さん逃げて……」など、Twitterなどネットでは厳しい意見が飛び交った。そして、きゃりーも「アレクサのCMの息子みたいな男苦手だな〜」とツイート。多くの同意コメントが寄せられていた。

そして8日放送のラジオ番組で、このツイートについての話題に。きゃりーはいきなり「あれ、どうしようもねえ息子だ」と厳しい目を向けているようで、その理由は母親に助けを求め、アドバイスをもらっているにも関わらず、「『母さんありがとう』も言えない」ところだという。そんな男が「彼女作ってるんじゃねぇって感じですよ」と辛口だ。

これに、ラジオのパートナーである、お笑いコンビ・ジグザグジギーの池田勝は「(このCMについて)みんなが言ってるのそこじゃないと思うよ(笑)」とツッコむと、きゃりーはさらに「なんかあいつ、良い家住みすぎてるんですよ。すっごい良い家住んでるんですもん。良い家住みすぎてるのもなんかイヤだ」と苦言を続けた。

ただ、「(CMの)15秒の中に詰めなければならないから、『母さんありがとう』が入らなかったのもわかる」と、尺の問題があることは理解。そのため、「母さんありがとう」と言うシーンが盛り込まれていれば、きゃりー的には「私は全然」問題ないというスタンスで、ネットで盛り上がった“マザコン男”云々は特に気にならないそうだ。

そして「息子が母さんの味を真似するのは良い。私、そこはキモくない。『母さんありがとう』、その一言があったら何にもなかったのに」と語り、「おばちゃんだから、そういうの気にしちゃう。おばちゃんの観点で、礼儀、礼儀の観点で」と私見を述べた。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20191056633.html


このニュースに関するつぶやき

  • きゃりー正論過ぎる
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • その役、佐野史郎さんがやれば、突き抜けるのだが・・
    • イイネ!334
    • コメント 11件

つぶやき一覧へ(278件)

あなたにおすすめ

ニュース設定