ホーム > mixiニュース > 社会 > PAC3、都内の公園で展開訓練

PAC3、都内の公園で展開訓練 実弾使わず迎撃態勢

123

2019年10月09日 10:16  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真訓練で迎撃態勢をとったPAC3=2019年10月9日、東京都江東区
訓練で迎撃態勢をとったPAC3=2019年10月9日、東京都江東区

 防衛省は9日、東京都江東区の「東京臨海広域防災公園」で、地上配備型迎撃ミサイル「PAC3」を機動展開する訓練を実施した。自衛隊施設や、米軍施設の外で行うのは6年ぶり。


 PAC3は、日本に向かう弾道ミサイルを迎撃する装備。今回は、航空自衛隊霞ケ浦分屯基地(茨城県)の部隊が、発射装置やミサイル追尾のレーダー、電源車などを公園に配備し、迎撃態勢を整えた。実弾は使わなかった。


 現在、展開訓練はほとんどが自衛隊の施設内で行われている。施設外は関係自治体との調整が難しいためだが、実際に迎撃態勢を整える必要が出てきた場合には、施設外での展開もありうる。今回は都や江東区と調整がつき、実現した。


続きはこちら

このニュースに関するつぶやき

  • そう言えば、戦車が通れる道ってのは限られるらしいけど、こういうのは大丈夫なのかな?戦車に準拠? 幹線道路は基本的に大丈夫なんだろうか?
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • 特アネットサポータークラブ☆の皆さんが、これからお出ましですよ〜ドンドンパフパフ
    • イイネ!55
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(93件)

あなたにおすすめ

ニュース設定