ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 弘中綾香、すっぴん披露で謙遜に激怒の声? 「結婚が全てじゃない」にファン安堵

弘中綾香、すっぴん披露で謙遜に激怒の声? 「結婚が全てじゃない」にファン安堵

0

2019年10月09日 15:01  おたぽる

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真「Hanako Tokyo」(マガジンハウス)より
「Hanako Tokyo」(マガジンハウス)より

テレビ朝日のアナウンサー・弘中綾香が、9月28日に発売された情報雑誌「Hanako」(マガジンハウス)内ですっぴんを披露。普段のメイク時でも童顔なものの、そこからさらに幼さを増した姿に目を奪われるファンが続出した。


「テレビ番組出演時も20分のセルフメイクで済ませるという弘中は今回、川口春奈や沢尻エリカなど人気女優たちから指名を受ける人気ヘアー&メイクアーティストの河北裕介氏にメイク法をイチから教わるため、すっぴん状態からスタート。自身のInstagramのコメント欄には、『童顔で芋っぽい私』と謙遜しましたが、『どこが芋なの!?』『勝手に芋っ子のレベル上げないで!』など、その魅力に対する嫉妬を超えて怒りの声すら寄せられたようです。また、河北氏の手により大人びた雰囲気への変身ぶりにも驚きと絶賛の声が集まったようですね」(芸能関係者)


 アイドル並みのキュートなルックスながら、口を開けば毒舌が飛び出すギャップでファンを獲得している弘中。今年4月に放送されたラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演した際、世の中への不満をぶちまけ、「革命家になる」と宣言したが、その活動は活発化し、同志を増やしつつある。


「同番組がラジオ初出演だったにもかかわらず、普段通りの歯に衣着せぬ発言で盛り上げたため、7月末から約1カ月、毎週月曜〜木曜の週4日ペースで、ラジオ風トーク番組『ひろなかラジオ』(AbemaTV)をネット配信するチャンスをゲット。これによってさらに注目され、先月28日発売の女性ファッション誌『with』(講談社)では“OL革命”と題された特集ページに登場しましたが、主に結婚に関する時代に合わぬ価値観に対して疑問を唱え、同世代からの支持を着々と集めているようです」(同)


 同誌では「単純に、結婚が全てじゃないと思うんです」と、結婚に積極的ではない発言をしたが、これがキャラづくりのコメントでなければ、ファンにとっては大きな安心材料だろう。「半径3メートルからでもいいから少しずつ、草の根活動」という革命がどこまで広がりをみせるか楽しみだ。


    ニュース設定