ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 「自由な空へと放たれて3年目」 須藤理彩、亡き夫・ブンサテ川島道行さんの命日に思いつづる

「自由な空へと放たれて3年目」 須藤理彩、亡き夫・ブンサテ川島道行さんの命日に思いつづる

0

2019年10月09日 15:48  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真川島さんと須藤さん(画像は須藤理彩Instagramから)
川島さんと須藤さん(画像は須藤理彩Instagramから)

 女優の須藤理彩さんが10月9日、夫でロックユニット「BOOM BOOM SATELLITES」(ブンブンサテライツ、以下ブンサテ)の川島道行さんの命日をTwitterで報告。愛する夫への思いや感謝の気持ちをつづっています。



【画像】川島さんの誕生日を祝う中島さんと須藤さん



 「川島が、自由な空へと放たれて3年目」と、長い闘病の末に亡くなった夫を思う言葉をつづった須藤さん。「私の人生の一部は、川島道行が確かに存在し、今でも多くの方々に想われ、愛され、豊かな人生を送れた事に感謝する為、存在しているのかもしれません」と、川島さんの人生や川島さんが亡くなってからの自身の人生に思いをはせ、「変わらず、"あの笑顔"が側にある」と今もなお、川島さんを身近に感じていることを伝えています。



 同日、ブンサテの中野雅之さんもTwitterを更新。川島さんの写真を見ながら思い出をたどると、寂しさと「痛み」がこみ上げてくることを明かし、「川島くんに会いたいなぁ。で、お互いの現状報告をしてみたい」「『案外快適だよ』とか言いそう!」と、ありし日の相方の姿を思い浮かべたようでした。



 須藤さんは川島さんが亡くなってからも毎年8月24日の誕生日をお祝いしており、10月9日の命日には生前の姿を思い返して、感謝の言葉を贈っています。2019年の川島さんの50歳バースデーには、中野さんとブンサテの名前をほうふつとさせるワイン「Charles Smith Wines Boom Boom Syrah」でお祝いしたこともありました。



 多くの名曲を残し、ライブでは心に残るパフォーマンスを届けてきた川島さん。ファンからは、「いつまでも忘れません」「今も尚ブンブンの音楽は私の生きる上での支えです」とブンサテへの思いを伝える声も。また、ブンサテや須藤さんと親交があるロックバンド「coldrain」のベーシストであるRxYxOさんからは、「川島さん、そして理彩さんと出会えたことは、僕の人生においてとても幸せなことです。これからも色々な縁を大事に生きていきます」との感謝の言葉が届いています。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定