ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 動画サイトで活躍する“チューチューバー”は何者?「仮面の下は分からない……」本田翼主演『チート』

動画サイトで活躍する“チューチューバー”は何者?「仮面の下は分からない……」本田翼主演『チート』

1

2019年10月11日 14:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

本田翼主演の連続ドラマ『CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59〜)の第2話が10月10日に放送された。今回チートが追うのは、動画サイトを使った詐欺事件。仮面をかぶった“チューチューバー”による騙し合いにTwitterでは「仮面の下は分からない……」「現代にありそうな詐欺ですごい引き込まれた」などの反響があった。「チート」はさまざまな詐欺事件を撲滅するため、警視庁捜査二課の刑事・安斎和毅(風間俊介)が創設した秘密組織。星野沙希(本田翼)は、チートの頭脳といわれる、騙しの天才。ほかにも元探偵・根岸俊(上杉柊平)と、天才ハッカー・丸山美月(福原遥)、そして騙される天才である刑事・加茂悠斗(金子大地)が所属している。そんな沙希にはアイドルトリオ「ジュエル☆トリコ」のモモという別の顔があった。メンバーには秘密だったが、活動中にアイドルオタクと化した加茂と遭遇。沙希は「誰かに言ったたら、おまえがキモオタだったことをばらすからな!」と脅し、秘密を共有する関係となる。その一方で、前回チートが逮捕した詐欺グループのリーダー、波岡了祐(高橋努)が偽物だった、と報告する安斎。その正体は伝説の詐欺師ナミオカに憧れ、勝手に名乗っていた人物だった。そしてチートたちは、今回も新たなる事件を追うことに。ターゲットは動画サイト「チューチューブ」に投稿する人気チューチューバー、サスケ。「チューチューバーの養成講座」のセミナー開催を告知するも、入会金だけ集めて姿を消したという。しかし開催したのは本人ではなく、別の人間の成りすましだった。調査の結果、犯人に浮上したのが大学生の神谷零士 (神山智洋/ジャニーズWEST)。証拠をつかむため、チートは加茂をチューチューバーに仕立て、同じ手口で詐欺を仕掛ける作戦をたてることに。Twitterではこの「チューチューブ」の言葉がツボだった人が多く、「チューチューバーって響き、なんかゆるかわ」「ちゅーちゅーばー、ジワるww」との声が多く寄せられた。さらにチートたちは神谷とその仲間、西田拓也(井上瑞稀/HiHi Jets)と佐野直人(佐藤 新/ジャニーズJr.)が来店したキャバクラを尾行。店ではキャバクラ嬢に扮した美月が神谷に近づき、「今ハマっているチューチューブなんです〜」と、加茂が扮した“カモエル”のチャンネルをみせる。100万人以上の登録者数をみて、カモエルに食いつく神谷。翌日にはカモエルの偽物アカウントが作成されていた。しかし自分が人気チューチューバーになったことで「もう十分人気が出たから」と、活動休止を訴える加茂。しかし沙希は「毎日動画アップしないと、人気が落ちちゃうでしょ!」「今日は『バケツでプリンをつくってみた』やるよ!」と断固拒否。これには「バケツプリンw」「チューチューバーって大変だな…ww」と、チューチューバーの苦労をしのぶ声も。一方神谷はカモエルに扮し「カモエルのチューチューバー養成セミナー」を開催。チートはセミナー中に神谷の成りすましを暴くべく、カモエルに扮した加茂を登場させる作戦を立てる。しかし西田と佐野によって加茂がつかまり、反対に加茂が一連の詐欺事件の犯人としてネットに拡散されてしまうのだった。その後、美月のいるキャバクラに再び現れた神谷。そこで美月にある動画をみせられる。動画ではかつて自分が騙したサスケが「本物の真犯人は神谷零士だ!」と告発。さらに「協力してくれたら懸賞金3億円プレゼントします!」と煽っていた。これをみた神谷は西田と佐野に連絡。車を用意し、お金を持って逃走すると指示するが、そこに待っていたのは……。最後、警察に逮捕された神谷は、安斎にこう激白。「俺の人生、全部あいつに狂わされたんだよ」「ナミオカだよ……俺はナミオカに騙された」と。前回から話がつながっている詐欺グループのリーダー、ナミオカとは何者なのか?とりあえず10月17日放送の第3回を待ちたい。【文:高山 惠】

このニュースに関するつぶやき

  • そんなドラマがあったのか・・それにしても改行がない文章は読みにくいね
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定