ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『クィア・アイ』世界で最もファビュラスな5人、どこがスゴい?

『クィア・アイ』世界で最もファビュラスな5人、どこがスゴい?

1

2019年10月13日 20:05  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真Netflixオリジナルシリーズ『クィア・アイ in Japan!』(11月1日より配信開始)(左から)タン、アントニ、ボビー、ジョナサン、カラモ (C)ORICON NewS inc.
Netflixオリジナルシリーズ『クィア・アイ in Japan!』(11月1日より配信開始)(左から)タン、アントニ、ボビー、ジョナサン、カラモ (C)ORICON NewS inc.
 全員ゲイでそれぞれが各分野のプロフェッショナル。世界で最もファビュラスな5人、といえば、Netflix オリジナルシリーズ『クィア・アイ』に登場するこの5人。自信を失った人たちを大改造して、魅力的に生まれ変わらせるリアリティー番組で、フード&ワイン担当のアントニ、インテリア担当のボビー、美容担当のジョナサン、カルチャー担当のカラモ、ファッション担当のタン。通称“ファブ5”。直接会って、彼らの本当のスゴさを体感した。

【写真】『クィア・アイ in Japan!』場面カット

 190ヶ国以上で視聴可能なNetflixのオリジナルシリーズの中でも屈指の人気を誇る『クィア・アイ』は、現在、シーズン1〜4を配信中。依頼者のために彼らが繰り出す斬新なアイディアや、相手に寄り添った言葉は、多くの視聴者の胸を打ち、高い評価を得ている。そんなファブ5が来日し、日本が舞台のスペシャルシーズン『クィア・アイ in Japan!』を制作。11月1日より配信開始される。

 『クィア・アイ in Japan!』の依頼者は、他人のためばかりに時間を使っているホスピスの家の看護師ヨウコさん(57)、ゲイの自分に誇りを持てないカンさん(27)、いじめられた経験を持つイラストレーターのカエさん(23)、妻との関係を見つめ直したいラジオディレクターのマコトさん(35)の4人。ファブ5のメンバーは、東京ガイドを務める水原希子、そして特別ゲストの渡辺直美と協力し、日本の依頼者たちのためにそれぞれの分野で力を発揮していく。

 今年2月、収録の合間を縫って、ファブ5への取材会が行われた。まず、インテリア担当のボビー、美容担当のジョナサン、カルチャー担当のカラモの3人を、数人の記者で囲んだ。

――日本での撮影はいかがですか? どんなシーズンになりそうですか?

【ボビー】言葉の壁のせいで上手く意思の疎通が取れないんじゃないかと少し心配していたんだけど、そんなことは全くなかった。日本の撮影スタッフは本当に優秀だ。アメリカに連れて帰りたいくらいさ。日本での依頼者たちもみんな最高だった。通訳も実に素晴らしくて、訳す際に僕たちの思いをきちんと汲み取って伝えてくれて、意思疎通の問題は全くなかった。これまでで最も意義深い出会いになったんじゃないかな。

【カラモ】僕は、日本の文化を世界中の人たちに知ってもらえることがただただうれしい。と言うのも、ボビーを除いて、僕らは日本の文化に触れたことがあまりなかったと思う。実際に来てみて、日本の人々、日本食、全てが大好きになった。『クィア・アイ in Japan!』を観たら、世界中の人たちが日本に来たいと思うんじゃないかな。僕たちが日本を離れたくないと思うくらいにね。

【ジョナサン】とにかく日本に夢中で、どうなっちゃうかわからない。唯一、ショックだったのは、日本にいる間に(フィギュアスケートの)紀平梨花選手に会えなかったこと。東京と東京近郊にあるスケート・リンク全てに行ったのに。本当にあらゆるところで滑ったし、行った先で探したけど、彼女には会えなかった。良く聞いて。今度の世界選手権、彼女絶対に優勝するから。どこよりも早く断言する。絶対に優勝! だって、ヤバいでしょ。あのトリプル・アクセル、トリプル・トーループ。あり得ないから! もう、出来過ぎ。しかも4回転も挑戦しているみたいだし。4回転トーループに4回転サルコー。ヤバいでしょ。(編集部注:取材後、2019年3月に開催された世界選手権で紀平梨花選手は4位でした)。

【ボビー】今のまんま訳してね。身振り手振りも入れて(笑)。

【カラモ】今回、出会った日本の依頼たちは、自分たちが日本の伝統的な考えや美徳、他人に尽くすことを大事にしながらも、自分の幸せを優先できる場所を見つけることがなかなかできずに悩んでいた。僕らが彼らに伝えようとしたことは、大きな夢を思い描くことで、自分が満たされる生き方を手に入れながら、周りも支え続けることもできるってことなんだ。

 それに、自分の気持ちを伝えることも大事だということを僕たちは気付いてもらおうと思った。彼らの多くは自分の気持ちや悩みを打ち明けることができずにいた。もし声に出してしまったら子どもの頃から教えられた人としてあるべき姿に背くことになるのではないかと恐れていた。そんな彼らが、周りの人たちを支えながら自分が本当に望む生き方を手に入れることができることを実感していく様子を目の当たりにするが本当に素晴らしかった。この番組ではそういう感動が毎回起きているんだ。

――『クィア・アイ』が国や文化の壁を超えて多くの人に愛される理由はどこにあると思いますか?

【カラモ】世界の共通語は「愛」。誰もが「愛」を求めている。誰もが愛されたいと思っているし、誰かに存在を認めてもらいたいと思っている。周りから否定的な目で見られているんじゃないか、愛されていないんじゃないか、嫌われているんじゃないか、という不安を抱えながらみんな生きている。だからこそ、「今のままで十分素敵だ」「みんな君を愛しているよ」と言って、勇気を与えてくれるこの番組にみんなひかれるんじゃないかな。

【ジョナサン】その通り!

【ボビー】それ以上の答えはないね。

――皆さんは人をほめるのが上手ですよね。ほめ上手になる秘けつは何だと思いますか?

【ジョナサン】誰がなんと言おうと、これまで僕が出会った人たちは、少なくとも僕が知る限り、テロリスト級の悪人はいないと思っている。大抵の場合、何らかの形で気持ちが通じ合うことができる。

 僕はアメリカの田舎町の出身で、親戚の半分はトランプ支持者だ。(困ったもんだってのは)わかってる。ほとんどの話題で根本的に意見が合わない彼らのような人たちにも、「自信を持ちたい」「自分の思いを聞いて欲しい」という思いはあって、それには共感できる。つまり、自分と違う部分にばかり目を向けるより、どこか共感できる部分を見つけるようにする、というのが大事なんだと思う。

 ただしツイッターは別。ツイッターでは思いきり辛辣(しんらつ)になる。そう。負の感情は全てツイッターで吐き出すの。そうやって負の感情を全部吐き出すことで、現実世界で出会った人たちとは共感できるんだと思う。

【ボビー】僕の場合、もう少し真面目な話をさせてもらうけど。

(一同爆笑)

【ボビー】ゲイの男としてアメリカで育って、これまで嫌なことを散々言われてきた身としては、人をほめることや、その人の良い部分を見つけることが、いかに大事かということを、身をもって学んできた。言葉によってどれだけ傷つけられるか、逆に言葉が人に与えるプラスの効果も、ほめることの影響力もわかっている。些細なことでも、ほめられた人の生き方を変えてしまうことがあるって、わかっているんだ。

■番組で見たまんま。裏表なし。そこがスゴい

 ジョナサンが、突飛なことを言っても、毒を吐いても、その無邪気な笑顔で相殺されてしまうし、ほかの誰か(この時はボビー)が、一瞬で笑いに変えてくれる。フード&ワイン、インテリア、美容、カルチャー、ファッション、どれも依頼者の改造に必要な分野であると同時に、彼ら自身もそれぞれの足りない部分を補い合い、支え合い、励まし合うことができる。この5人をキャスティングしたことが奇跡だ。

 ボビーが語ってくれたように、自分たちがゲイであること、そのことで嫌な思いをたくさんしてきたことをさらけ出してきたのも、彼らの特徴。身をもって学んできたことを生かして、相手の立場に立って、相手の事情すべてひっくるめて寄り添うことができる。だから、彼らの言葉に泣いたり笑ったり、勇気づけられているファンが世界中にいるのだろう。

 この取材中にも、個人的な悩みを交えて質問した女性記者が、ジョナサンに「君には情熱がある。そのタートルネック。ヤバいでしょ。嫉妬しちゃうくらい。なんてゴージャスなの」とほめられた直後に泣き出してしまうという、番組さながらのハプニングがあった。

 ジョナサンは「僕がセラピストに言われたのは、誰かが泣いちゃった時、泣き止むように手を差し伸べてあげたいとまず思ってしまうんだけど、中に溜まっている感情を整理するためにも本当は思いきり泣かせてあげた方がいいんだって。だから君は今、自分の感情を整理しているところなんだ。慣れてるから大丈夫。僕たちもしょっちゅう泣いているし。本当に。泣かせちゃってごめん」と、言葉をかけていた。

 その後、フード&ワイン担当のアントニとファッション担当のタンが収録を抜けてきて、5人でフォトセッション。テレビカメラが回っていても、いなくても、ファブ5はファブ5。番組で見たまんま。裏表なし。そこが一番、彼らのスゴいところだと実感した。

このニュースに関するつぶやき

  • 前から気になりつつ見る機会が
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定