ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > アンジー、エル・ファニングにダイヤの指輪贈る

アンジー、エル・ファニングにダイヤの指輪贈る

1

2019年10月15日 10:25  ナリナリドットコム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
アンジェリーナ・ジョリー(44歳)が、エル・ファニング(21歳)にヴィンテージのダイヤモンドリングをプレゼントしたそうだ。

「マレニフィセント2」のクランクアップの際に渡されたというその指輪は、3つの石があしらわれたカルティエのリングで、エルが演じたオーロラ姫のウェディングで使用されたものだという。

「たぶんアンジェリーナは私がその小物を返したくないんだろうって思ったのかな?」と、英タトラー誌に答えたエルだが、他にも姉ダコタ・ファニングと世話している馬のゴールディは、カート・ラッセルから貰ったものだそうで、「私たちと同じブロンドの毛の馬なの。とても礼儀正しくてね。ウエスタン鞍じゃなくイングランド鞍と付けて乗っているわ」と続けた。ちなみに馬の名前は、カートの妻ゴールディ・ホーンに由来している。

そしてエルは今回、アンジェリーナと初共演した14歳の頃の自分について、「本当に幼かったし緊張していた。最初にアンジェリーナに会った時、向こうは一番上の息子さんと一緒にいたんだけど、私はその緊張感をほぐすために彼女をぎゅっと抱きしめたの」と回想、今回の続編での共演はずっとスムーズにすすんだそうで、「私たちの会話もずっと大人っぽくなった。彼女に質問することも厭わなくなったしね」と続けた。

また同新作は女性に向けた素晴らしいメッセージが込められているとして、「オーロラ姫はあらゆる事を受け止める若い世代の象徴、そして、その受諾を彼女なりの柔らかな仕方でするの」「女性たちへの素敵なメッセージだと思う。自分のフェミニンなところに満足していいんだっていうね」と話している。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20191056720.html


    あなたにおすすめ

    ニュース設定