ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 日向坂46、“ひなたの告白”に萌えるファン続出 オードリーも興奮間違いなし?

日向坂46、“ひなたの告白”に萌えるファン続出 オードリーも興奮間違いなし?

1

2019年10月16日 14:01  おたぽる

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真「こんなに好きになっちゃっていいの?」(Sony Records)より
「こんなに好きになっちゃっていいの?」(Sony Records)より
 2日、人気アイドルグループ・日向坂46が、3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」(Sony Records)をリリース。これを記念して、メンバーがひとりずつ主観カメラに向かって、さまざまなシチュエーションで「好きです」と告白するショートムービーが、公式Twitter上に連日投稿され、「毎日が幸せ過ぎる」「すべての動画をひとまとめにして発売してくれませんか?」などと萌えるファンが続出している。


「“ひなたの告白”というハッシュタグ付きで始まった同企画。トップバッターを務めた1期生の加藤史帆は、ポカポカ陽気の下でカメラと一緒に寝転ぶ設定の中、『幸せだね、好き。へへ』と照れ笑いしながら告白しました。これには『たまらん!』『リアルすぎて興奮する』などと反響を呼びました。続く3期生の上村ひなのは、学校を舞台に先輩を呼び出しての告白というーーンを演じました。ファンにとっては夢のような動画が次々と投稿されるため、『運営さん、太っ腹すぎる』『この企画、永遠に続けてほしい』などと好評を得ているようです」(芸能関係者)


 この企画に喜び興奮しているのはファンだけでなく、冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)で共演するお笑いコンビ・オードリー(春日俊彰・若林正恭)の2人も恐らく同様だろう。


「若林は、グループ改名前の前身冠番組『ひらがな推し』時代から、新曲でセンターを務める小坂菜緒と高本彩花が推しメンであることを表明。対決企画などでは2人に対して露骨に贔屓するなどしているだけに、この告白企画には大喜びしているはず。特に春日は、その態度によって丹生明里が好みであることをメンバーから指摘され、当初は否定していたものの最近ではハッキリ認めていいます。自身も以前番組内で丹生を相手に演じた、教室を舞台にした学生同士の恋愛という設定に鼻息を荒くさせているのではないでしょうか」(同)


 今年2月に『けやき坂46』から改名し、シングルのリリースラッシュが続く日向坂46。この勢いのまま、『NHK紅白歌合戦』への初出場にも期待したいところだ。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定