ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 傳谷英里香、自慢のヒップラインに絶賛の声 ハードトレーニングで“ゴリゴリ化”を期待する声も

傳谷英里香、自慢のヒップラインに絶賛の声 ハードトレーニングで“ゴリゴリ化”を期待する声も

0

2019年10月16日 15:01  おたぽる

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真「sol」(集英社)より
「sol」(集英社)より

 5日、昨年9月に解散したアイドルグループ・ベイビーレイズJAPANの元リーダーの傳谷英里香が、自身初の水着写真集『sol』(集英社)の発売記念イベントを開催。女性スタッフからヒップラインを褒められ、「自信になりました」と語ったように、その美尻に魅了されるファンが続出している。


「7月にスペインでロケを行ったという同作品では、水着だけでなく下着姿も披露。1週間で11人に告白されたことがあるという伝説を持つ傳谷ですが、そのキュートな顔立ちとはギャップのあるセクシーなボディラインで新たなファンを獲得することに成功したようです。スペイン語で『太陽』という意味のタイトルについては、先月30日発売の青年誌『週刊プレイボーイ』(同)のインタビューで言及。アイドル時代は一歩引いた姿勢のためファンから“月のよう”と言われていましたが、『これから個人で仕事をやっていくにあたり、自らが光って、より多くの人を照らしたい』という想いを込めたとのこと。ファンからは『これからも露出多めの姿で明るく照らしてほしい』と期待する声があがっています」(芸能関係者)


 筋肉質のため、「ゴリゴリになってしまう」という理由から、写真集の撮影前には特にトレーニングをしなかったという傳谷だが、現在は来年5月開催のトライアスロン大会『HONOLULU TRIATHRON 2020』出場へ向けてハードなトレーニングを行っているため、マッチョ化してのグラビア撮影を要望するファンも少なくないようだ。


「スイム、バイク、ランの3種目をこなして完走すべく、傳谷は現在、専属コーチの指導のもとでトレーニングに勤しんでいて、その模様はスポーツ総合雑誌『Sportiva』(同)の公式サイト上でも伝えられています。元々スポーツ全般が得意で、アイドル時代には“やるならとことん”をキャッチフレーズにしていただけに、目標達成する可能性は高いかもしれません。ファンにとってはその雄姿を見届けるとともに、ゴリゴリ化した筋肉質ボディでのグラビア撮影も、『かわいらしい顔とのギャップがさらにアップして興奮すること間違いなし』と、期待するファンも目立ちますね」(同)


 今年7月期に放送された『ランウェイ24』(テレビ朝日系)で連続ドラマ初レギュラー出演を果たし、女優として新たな一歩を踏み出した傳谷。絶世の美女揃いの業界内でも太陽のような存在になれるよう活躍を期待したい。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定