ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 金子大地、今度は小説家に!?ニセ出版社との勝負の行方は?『チート』第3話

金子大地、今度は小説家に!?ニセ出版社との勝負の行方は?『チート』第3話

0

2019年10月17日 05:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

本田翼が主演を務める木曜ドラマF『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59〜)の第3話が、10月17日に放送。既報の通り、岩本照(Snow Man/ジャニーズJr.)が刑事役で出演、さらに、映美くらら、飯田基祐がゲスト出演する。

同ドラマは、年間被害総額が400億円にものぼる特殊詐欺をはじめ、若者たちにも魔の手が迫る詐欺事件をテーマに、人の心を見抜くことにかけては天才的な能力を持つヒロイン・星野沙希(本田)が、クセ者ぞろいの仲間たちと悪徳詐欺師を騙して懲らしめていく痛快ストーリー。「あなたが見ているもの全てが真実とは限らない――」小さな嘘・大きな嘘が散りばめられていて、最後は視聴者も騙される嘘まみれのエンターテインメントドラマとなっている。また本田のほかに、金子大地、上杉柊平、福原遥、富田望生、横田真悠、清原翔、池内万作、桐山漣、風間俊介が出演する。

<第3話あらすじ>
ジュエル☆トリコのセンターを決める投票が始まり、センターを勝ち取るためのアイドル活動とチートの活動で忙しい沙希(本田)。一方、加茂(金子)は、推しのユナ(横田)に投票するつもりだった。それを知った沙希は加茂に、ユナではなく自分に票を入れるようにとプレッシャーをかけ……。

そんな中、チートのオフィスに詐欺被害者の朋子が訪れる。加茂は、朋子から詐欺に遭った経緯を聞く。朋子はイラストを描くのが趣味で、イラストのサイトに投稿していた。ある日、麻美と名乗る女性から朋子のイラストを気に入ったというメッセージが届き、朋子は彼女と交流を持つように。麻美は朋子に、一緒に絵本を出さないかと持ち掛け、出版社の編集者を連れてくる。出版するにあたって編集者から製作費に300万円必要だと言われた朋子は、麻美と折半して150万円ずつ負担すると約束。言われるがままに朋子が150万円を振り込むと、その後は麻美とも編集者とも連絡が取れなくなったという。

美月(福原)の調べによると、同じ手口による詐欺被害が多発していて、その中のいくつかは同一人物による詐欺とみられた。その人物は“LALA”というアカウント名を使い、アマチュアクリエイターのサイトで自作の曲を投稿した女性を騙そうとしていることが分かる。

さらに、麻美とLALAは同一人物と判明。チートは、LALAを標的に行動を開始する。作戦のため、加茂は沙希に命じられて小説を書くことになり……。人の夢を食い物にする詐欺師に、沙希たちはどんな騙しを仕掛けるのか!?

    あなたにおすすめ

    ニュース設定