ホーム > mixiニュース > 社会 > 藤井七段が2勝目=将棋・王将戦リーグ

藤井七段が2勝目=将棋・王将戦リーグ

0

2019年10月18日 19:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 将棋の最年少棋士、藤井聡太七段(17)が18日、大阪市で指された第69期王将戦挑戦者決定リーグで糸谷哲郎八段(31)に108手で勝ち、リーグ成績を2勝1敗とした。

 同リーグは7人が総当たりで渡辺明3冠(35)=棋王、王将、棋聖=への挑戦権を争っている。藤井七段は21日には羽生善治九段(49)と戦う。 

    あなたにおすすめ

    ニュース設定