ホーム > mixiニュース > 社会 > 長野で台風19号被害視察=安倍首相

長野で台風19号被害視察=安倍首相

19

2019年10月20日 14:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真台風19号による千曲川の堤防決壊現場を視察する安倍晋三首相(中央)=20日午前、長野市穂保地区(代表撮影)
台風19号による千曲川の堤防決壊現場を視察する安倍晋三首相(中央)=20日午前、長野市穂保地区(代表撮影)
 安倍晋三首相は20日午前、台風19号の被害状況を視察するため、自衛隊ヘリで長野県に入った。首相は県内の被災現場や避難所などを訪問。阿部守一知事ら自治体関係者と意見交換した。

 長野県では12日からの記録的な大雨で千曲川の堤防が決壊。広い範囲で浸水が発生し、JR東日本の長野新幹線車両センター(長野市)などが被害を受けた。

 首相による台風19号の被災地視察は17日の宮城、福島両県に続いて2回目。 

このニュースに関するつぶやき

  • 菅直人も出しゃばらないで、このように被害が起こってしまった後に指差して指示しているフリだけしていれば、後々難癖つけられなかったのにね。未曾有の災害で無能政治屋が瞬時に的確な判断ができる訳ない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • こ〜いう時は実際に色々な役割をもつ政府関係者が被災地に入るのが一番だからね〜🤪地元議員は別として、役割も何にもね〜野党議員がパフォーマンスで入るのは、間違いなく邪魔なだけだし〜🤪
    • イイネ!56
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(18件)

あなたにおすすめ

ニュース設定