ホーム > mixiニュース > 社会 > 決壊 月末めどに全堤防仮復旧

月末めどに全堤防仮復旧=台風19号で決壊の71河川135カ所−国交省

39

2019年10月20日 19:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真冠水が続く宮城県大崎市で、排水のため川沿いの土手に並ぶポンプ車=20日、大崎市
冠水が続く宮城県大崎市で、排水のため川沿いの土手に並ぶポンプ車=20日、大崎市
 国土交通省は20日、台風19号で宮城、福島など計7県で確認された堤防の決壊は同日昼時点で71河川135カ所に上ると明らかにした。このうち、64カ所は既に盛り土で仮復旧が完了。今月末をめどに全ての決壊箇所で仮復旧できると見込んでいるという。

 国交省によると、堤防の決壊が確認されたのは福島県で23河川49カ所、宮城県で19河川33カ所、栃木県で13河川27カ所など。

 国が管理する29河川と16都県が管理する242河川の流域で浸水被害が発生したといい、ポンプ車による排水作業が継続している。 

このニュースに関するつぶやき

  • 特需で潤う土木業者、悪いとは言わない
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 古老から聞いた話。ダムの無い昔の時代は今の様に河川敷に木が生える事は無かったし、資力のある人間は川の近くに居を構えることも無かった。何故なら川は暴れる事があるからだ。
    • イイネ!46
    • コメント 9件

つぶやき一覧へ(27件)

ニュース設定