ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 菅田将暉『あさイチ』に登場!“表現する”ことへの探究心はどこから?舞台『カリギュラ』稽古の様子も

菅田将暉『あさイチ』に登場!“表現する”ことへの探究心はどこから?舞台『カリギュラ』稽古の様子も

0

2019年10月29日 17:02  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

菅田将暉が、11月1日(金)に放送される朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合、毎週月〜金曜8:15〜)のプレミアムトークに登場する。

同番組は、博多華丸・大吉、近江友里恵アナウンサーがキャスターを務め、生活実用情報はもちろん、社会問題や政治などのジャーナルなテーマからエンターテインメントまで、視聴者が一番気になるテーマを毎日ピックアップ。それを、徹底的な取材でとことん掘り下げて伝えていく生放送番組。

俳優デビュー10周年を迎えた菅田。記念すべき年のスタートを飾ったドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)では、命を懸けて生徒たちと対峙する教師を熱演。「これが遺作になってもかまわない」そんな情熱をもって演じきった。そんな思いや作品づくりへの努力が功を奏し、10月28日に行われた「東京ドラマアウォード2019」にて、「連続ドラマ部門」の作品賞グランプリに『3年A組-』が、また、主演男優賞に菅田が輝いた。

次に臨むのは、主演舞台『カリギュラ』(11月9日より上演)。暴君と名高い孤独の皇帝・カリギュラを演じるにあたり「俳優生活10年の集大成として取り組みます」という、その意気込みを最新の稽古の様子を織り交ぜながらじっくり聞く。

そして、今やアーティストとしても活躍する菅田だが、みずから作詞を手がけたり、米津玄師ら人気アーティストからの楽曲の提供を受けたり、リリースする曲は各配信ストアにて1位を席巻、この夏は初の全国ツアーを行った。さらに「やりたいことが次々できて時間が足りません!!」と、なんと初監督まで務めてショートムービーを作り上げた。エンターテインメントを通して「表現する」ことへの果てない探究心はどこから生まれるのか……その情熱に迫る。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定