ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > レジン液で作るハンドメイドアクセアイデア!おすすめ商品やコツも

レジン液で作るハンドメイドアクセアイデア!おすすめ商品やコツも

1

2019年11月01日 12:10  mamagirl

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

レジン作品のハンドメイドに興味がある人は、ぜひご覧ください!


■今さら聞けない!レジン液ってどんなもの?
こちらでは、レジン液がどんな材料なのか、種類や特徴などをお教えします!

・レジン液ってどんなものなの?

出典:photoAC
レジン液は、レジン作品をハンドメイドするときに使うクラフト材料です。「樹脂」は英語でresin(レジン)といいます。完成形は透明なものが多く、クリアな仕上がりがキレイなため、人気のようですね。

【詳細】他の写真はこちら





・レジン液の種類と特徴

出典:photoAC

レジン液には、紫外線を当てることによって硬化する「UVレジン」と、主剤と硬化剤を混合して使う2液タイプの「エポキシレジン」の2種類があります。エポキシレジンは本格的にレジン創作をしたい人に向いていますが、UVレジンは材料も少なく済み手軽にトライできるため、近年ハンドメイド初心者さんからの人気を集めているんですよ。100円ショップなどでは少量タイプの商品も販売されていますので、これからレジン創作を始めようと思っている人は、まず100円ショップで必要なアイテムをそろえるといいかも!

■おすすめ!レジンのさまざまな楽しみ方
レジン作品と共に、レジンの楽しみ方をお教えします。これからレジンで創作をしたい!と考えている人は参考にしてみてくださいね。

・ピアス、イヤリングなどのアクセサリー

出典:@lindisima_811さん

レジンを取り扱ったハンドメイド作家さんも作品を作っていることが多い、ピアスやイヤリングなど小さめのアクセサリー。これらはサイズが小さいため、初心者さんにもトライしやすく、そして個性も出しやすいです。手芸用品店でも、スターターキットとして「ピアスセット」などを販売しているところも多いですよ。




・チャームやストラップなどのワンポイント

出典:@lindisima_811さん

ポーチやバッグにつけてさまざまな楽しみ方ができるチャームやストラップなどのワンポイントアイテムを作っている作家さんも多いようです。レジン作品はレジン液の流し入れ方によって表情が変わるので、世界にひとつだけのオリジナルアイテムを作りたいときにもおすすめ。




・スマホケースなどのモバイルアクセサリー

出典:@lindisima_811さん

レジンで大きめの作品にチャレンジすることもできます。スマホケースなど、クリアなベースにドライフラワーを散らして、おしゃれなモバイルアクセサリーを制作するのも良いかも!

■レジンを使うときに注意したいポイントとは
レジンは特殊な液体のため、使い方や扱う際に注意したほうが良い点を知っておくと、ハンドメイドするときに失敗しませんよ。

・UVレジンは紫外線で固まる性質がある

出典:photoAC

UVレジンは紫外線を当てることによって固まる性質(硬化)を持っているため、未使用のものは日光が当たらない場所に保存することが重要。反対に、作品を作ったあとは早めに固めるとキレイな仕上がりに。手芸用品店などで売っているUVライトなどを使って硬化を促すと良いでしょう。




・エポキシレジンは2剤の調合バランスが大切

出典:photoAC ※写真はイメージです

「主剤」と「硬化剤」を混ぜ合わせるエポキシレジンは、作成前にこのふたつの液剤が混ざらないようにすることがポイント。また、液剤の調合がうまくいかないと、固まりにくかったり、固まったあとに表面がベタベタしたりすることがあるので、調合にも気を配る必要があります。鮮度が落ちやすい側面もあり、買ったあとはできれば早めに使い切ってしまうと良いですよ。

■2019年おすすめのレジン液を厳選して6アイテム紹介!
それでは、レジン作品をハンドメイドするときにおすすめのレジン液を紹介します。

・ダイソーのUVクラフトレジン液

出典:筆者撮影

『DAISO(ダイソー)』のハンドメイドアイテムは品ぞろえが豊富。もちろんレジン液もありますよ。写真の「UVクラフトレジン液 ハードタイプ」は5g入りのアイテム。「ハンドメイドをしてみたい」と思ったときにチャレンジしやすいちょうどいいサイズです。レジンを流し込むためのクラフトパーツも充実しています。




・セリアの速乾UVレジン

出典:筆者撮影

こちらは100均の『Seria(セリア)』で販売している「速乾UVレジン ハードタイプ」。太陽光なら約3〜10分、UVライトなら約3〜5分と、硬化時間が短いのが特徴です。手作りしたいけど、忙しくてあまり時間がない…といった人にもおすすめ。




・清原のUVレジン綺麗

出典:筆者撮影

クラフトアイテムのほか、アパレルにかかわる商品などを販売する『清原(きよはら)』の「UVレジン綺麗」は、型抜けが良い!と口コミで話題のレジン液。少量タイプの25g・55g、100g・500gの大容量業務用タイプもあり、使う量によって選べるところもうれしいですね。清原「UVレジン綺麗25g」参考価格:¥1,200




・パジコのUVレジン太陽の雫
クラフト製品などを多く取り扱う『PADICO(パジコ)』の「UVレジン太陽の雫」は、ハードタイプとソフトタイプの2タイプをラインナップ。ハードタイプはアクセサリーに、ソフトタイプはスマホカバーなどの作品に向いています。「Amazon」などの通販サイトでも購入可能。パジコ「UVレジン太陽の雫ハードタイプ25g」¥1,320パジコ「UVレジン太陽の雫ソフトタイプ25g」¥1,650

・パジコのUV-LEDレジン星の雫
パジコの「UV-LEDレジン星の雫」は、UV-LEDライト・UVライトどちらを照射してもすばやく硬化する点が特徴。ソフトモールド・シリコン型でもキレイに仕上がります。ハードタイプとソフトタイプの2タイプをそろえています。パジコ「UV-LEDレジン星の雫ハードタイプ25g」¥1,650パジコ「UV-LEDレジン星の雫ソフトタイプ25g」¥1,650

・ハッピークラフトのUVレジン液
手芸用品の『ハッピークラフト』のオリジナル商品「UVレジン液」もおすすめ。レジン特有のにおいが軽減されている仕様で、使いやすいレジン液です。価格もお値打ちでおすすめ!ハード・ソフトの2タイプをラインナップ。ハッピークラフト「UVレジン液25gハードタイプ」¥590ハッピークラフト「UVレジン液25gソフトタイプ」¥690


■レジン液を使ってハンドメイド作品を作ろう
UVレジン・エポキシレジンのそれぞれの特徴や、おすすめのレジン液を紹介しました。初めてレジン作品に挑戦する人は、少量タイプのレジン液から試し、自分が使いやすいレジン液を見つけてみてはいかがでしょうか?

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定