ポン・ジュノ監督最新作『パラサイト 半地下の家族』、公開日が2020年1月10日に決定

1

2019年11月02日 12:41  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『パラサイト 半地下の家族』(c)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
『パラサイト 半地下の家族』(c)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

 第72回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作『パラサイト 半地下の家族』の公開日が2020年1月10日に決定した。


参考:詳細はこちらから


 『殺人の追憶』『オクジャ/okja』のポン・ジュノ監督最新作となる本作は、全員失業中の貧しい一家とIT企業を経営する裕福な社長一家という相反する2つの家族の出会いから、想像を超える展開までを描いた社会派ドラマ。しがない内職で日々を繋ぐ貧しいキム一家。彼らは、窓を開ければ目の前に地面、日の光もほとんど入らず、水圧が低いために家の一番高い位置にトイレが鎮座する“半地下”の家での生活から抜け出せずにいる。そんな生活は、豪邸に住む裕福なパク社長一家との出会いで、果たしてどのように変化していくのか。


 韓国では動員1000万人、フランスでは動員160万人を突破し、アメリカでは、ロサンゼルス、ニューヨークで公開されると、オープニング館アベレージで、2019年の最高記録を樹立し、3館以上の劇場で限定公開された作品としては、『ラ・ラ・ランド』以来の興収に。さらには、外国語映画として『モーターサイクル・ダイアリーズ』『アメリ』を上回り、歴代最高を記録した。 (文=リアルサウンド編集部)


このニュースに関するつぶやき

  • ボンジョビに空目
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定