ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > ガスリー予選10番手「ライバルは強力そうだが、ランキング争いのため何としても入賞したい」:トロロッソ・ホンダF1

ガスリー予選10番手「ライバルは強力そうだが、ランキング争いのため何としても入賞したい」:トロロッソ・ホンダF1

0

2019年11月03日 14:01  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2019年F1第19戦アメリカGP ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第19戦アメリカGP ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
 2019年F1アメリカGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは10番手だった。Q1では1分33秒556で4番手、Q2では1分33秒715で10番手(ソフトタイヤ)、Q3では1分33秒601をマークした。 

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=10番手
 今週末はマシンに強さを感じている。ここまですべてのセッションでトップ10に入っているんだ。思いどおりにプッシュできるから気持ちがいいよ。

 3戦連続で予選Q3に進出できたから、そのことを喜んでいいと思う。今日の自分のパフォーマンスには満足だし、チームとうまく協力し合って作業を進めていて、そのやり方もとてもいいと思っている。

 肝心なのは明日だから、(この2戦に続き)今回もポイントを獲得したい。それができればコンストラクターズ選手権での順位争いに役立つからね。

 金曜に試したシミュレーションではレースペースがよかった。でもマクラーレン勢は速いし、ルノー勢も強そうだ。明日はかなりタイトな戦いになりそうだね。

 メキシコと同様、ソフトコンパウンドでスタートするのはもちろん理想的でない。でもファーストスティントをうまく走れれば、ポイント獲得を十分狙えるはずだ。

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定