ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > SEVENTEEN、日本ツアー終幕直後に謎のカウントダウンスタート

SEVENTEEN、日本ツアー終幕直後に謎のカウントダウンスタート

0

2019年11月11日 12:43  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ワールドツアー『SEVENTEEN WORLD TOUR  IN JAPAN』の日本公演ファイナルを迎えたSEVENTEEN
ワールドツアー『SEVENTEEN WORLD TOUR IN JAPAN』の日本公演ファイナルを迎えたSEVENTEEN
 韓国の13人組ボーイズグループ・SEVENTEENが9日、千葉・幕張メッセ国際展示場4-6ホールでワールドツアーの日本公演『SEVENTEEN WORLD TOUR <ODE TO YOU> IN JAPAN』(4都市9公演)のファイナルを迎えた。

【写真】色とりどり、さまざまな衣装を身にまとうSEVENTEEN

 10月8日に大阪城ホールでスタートした日本ツアーは、台風19号の影響で予定より1公演少ない4都市9公演となったが、全会場、観客が客席を埋め尽くした。

 ファイナル公演冒頭、激しいビートにパワフルなダンスが圧巻の「Getting Closer」で一糸乱れぬ群舞を披露。MCでは、スングァンが「今日最後まで遊ぶスングァン」、ドギョムが「今日、うちのCARAT(SEVENTEENのファンの名称)が後悔しないように、いいステージをお見せします」と元気いっぱいに宣言し、会場を盛り上げた。

 ヒップホップチーム、パフォーマンスチーム、ボーカルチームと各ユニットに分かれ、それぞれが新曲「Chilli」、「shhh」、「Hug」を披露。さらに『SVT MUSEUM』と題し、メンバーがミュージカルのように「Adore U」「Pretty U」「Oh My!」の3曲を披露するコーナーも設けられるなど、多彩な演出でメンバーのさまざまな魅力を引き出した。

 リーダーのエスクプスは「今日でツアーはおしまいですが、皆さんと僕らは永遠です」とコメント。最後は、「VERY NICE」でメンバーがステージ中を駆けまわると、観客もジャンプして盛り上がり、曲が終わっても「アジュ、ナイス」と何度もサビを繰り返し、計6度のアンコール。約3時間半の熱狂のステージを締めくくった。

 エンドロールが終わった後のスクリーンには「46H29m00s」からカウントダウンする謎の数字が映し出され、客席からはざわめきが起こった。何を意味するのか、次の展開が注目される。

■『SEVENTEEN WORLD TOUR IN JAPAN』セットリスト
01. Getting Closer
02. ROCK
03. CLAP
04. THANKS
05. Don’t Wanna Cry
06. TRAUMA
07. Chilli
08. Lilili Yabbay
09. Shhh
10. Hug
11. Don’t Lisen In Secret
12. Space
13. Smile Flower
14. Adore U
15. Pretty U
16. Oh My! –Japanese ver.-
17. Just do it SEVENTEEN ver.
18. Good to Me
19. Happy Ending
20. Fear
21. 9-TEEN
22. HIT
23. VERY NICE

    あなたにおすすめ

    ニュース設定