ホーム > mixiニュース > 社会 > 菅官房長官、予算計上の問題認める=「桜を見る会」経費

菅官房長官、予算計上の問題認める=「桜を見る会」経費

14

2019年11月14日 19:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、「桜を見る会」の関連経費について、過去の予算計上に問題があったとの認識を示した。菅氏は「準備設営に最低限必要となる経費を前提に計上してきたが、2020年度の概算要求で変えた」と述べた。

 関連経費として、14〜19年度まで毎年同額の1766万6000円を計上してきた。一方、支出は14年度が3005万3000円、15年度が3841万7000円と年々増加。18年度は5229万円に上り、予算計上が過少だったと指摘されていた。 

このニュースに関するつぶやき

  • 民主党時代は名簿の開示もしていたらしいじゃん。 開示拒否、名簿削除する政党は、後ろめたさバリバリやろ?。 明らかに血税の私物化でしょ?。総理は菅原を辞任させたのなら、自らも責任取らなきゃ。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • ねーねー、ミンスがやっててダメだと言うなら、安倍がやっても「もちろん」ダメよな?「俺の嫌いなアイツはダメだが俺の好きなあの人はOK」なんて通じると思う? https://mixi.at/ahYkdBr
    • イイネ!23
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(12件)

あなたにおすすめ

ニュース設定