ホーム > mixiニュース > 社会 > 来賓35人に無料で飲食提供=政治資金パーティー―自民・大岡衆院議員

来賓35人に無料で飲食提供=政治資金パーティー―自民・大岡衆院議員

12

2019年11月17日 17:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 自民党の大岡敏孝衆院議員(47)=滋賀1区=が、自身の後援会が主催する政治資金パーティーに、選挙区の大津市の県議や自治連合会長らを来賓として招待し、35人に無料で飲食を提供したことが17日、分かった。同氏が記者会見して明らかにした。同氏は「有権者への寄付を禁じた公選法に抵触するとは考えていないが、疑念を抱かれないよう、今後は来賓を廃止する」と述べた。

 大岡氏によると、パーティーは今月4日、大津市内のホテルで開催され、計492人が出席。会費は1口1万円だが、三日月大造知事や越直美大津市長に加え、複数の県議、市議、自治連合会長らを無料で招待し、料理や酒が提供された。

 出席した招待客46人のうち、知事や一部の県議、市議、自治連合会長ら11人はお祝いとして1万円を支払ったが、残る35人は無料で提供を受けた。市長は支払っていないが、飲食せず退席したという。

 大岡氏は2012年に衆院議員に初当選し、現在3期目。会見で「来年から会費の一部を寄付としていただく形式にする」と述べた。 

このニュースに関するつぶやき

  • あ、また自民党の議員だ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 意見交換する等してパーティ費用2,3千円程度の貢献があれば公職選挙法に該当しない事を県選挙管理委員会に、確認した上での対応ですよ。産経・読売はちゃんと報じてますけどね。
    • イイネ!12
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(10件)

あなたにおすすめ

ニュース設定