ホーム > mixiニュース > 社会 > 沢尻容疑者、尿検査は「陰性」

尿検査は薬物使用反応なし=沢尻容疑者、MDMAなど―警視庁

360

2019年11月20日 11:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 女優の沢尻エリカ容疑者(33)が合成麻薬MDMAを所持したとして逮捕された事件で、警視庁が逮捕当日に採取した尿の検査結果が、いずれの違法薬物についても陰性だったことが20日、捜査関係者への取材で分かった。同容疑者は取り調べで、MDMAなど複数の薬物の使用を認める供述をしている。

 MDMAの陽性反応が出るのは使用後2〜3日までといい、同庁は引き続き入手経路や使用の実態などを調べる。

 捜査関係者によると、同庁は沢尻容疑者を逮捕した16日、任意で尿を採取し、科学捜査研究所で鑑定していた。MDMA以外にも、大麻や覚せい剤など違法薬物として指定されているもの全てについて検査したが、いずれも使用を示す陽性反応は出なかった。

 沢尻容疑者は16日、東京都目黒区の自宅でMDMAを含む粉末を所持したとして、麻薬取締法違反容疑で逮捕された。MDMAについて「私のものに間違いない」と話し、「10年以上前から違法薬物を使っていた。これまでに大麻やMDMA、LSD、コカインを使用したことがある」などと供述している。 

このニュースに関するつぶやき

  • まあ、所持自体が違法なんだけどな。どうせ初犯だから執行猶予つくんだろうな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • なんだろう、下ネタは嫌いではないのだが、こういう時のそういう系呟きってただただ気持ち悪い。
    • イイネ!141
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(237件)

あなたにおすすめ

ニュース設定