ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > シトロエンがラリー選手権撤退

WRCに衝撃! シトロエンが2019年限りでのシリーズ撤退を発表

55

2019年11月20日 21:21  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2019年のWRC第11戦トルコを制したセバスチャン・オジエ(シトロエンC3 WRC)
2019年のWRC第11戦トルコを制したセバスチャン・オジエ(シトロエンC3 WRC)
 シトロエン・レーシングは11月20日、2019年シーズンのWRC世界ラリー選手権を最後に、同シリーズから撤退する旨を公式ツイッター(@CitroenRacing)で発表した。

 シトロエンは、トヨタ、ヒュンダイ、Mスポーツ・フォードとともにWRC世界ラリー選手権を戦ってきたマニュファクチャラーのひとつ。近年はタイトル争いから離れているものの、セバスチャン・ローブを擁した2000年代〜2010年代前半には部類の強さをふるい、ローブとともにシリーズ9連覇の離れ業を成し遂げている。

 2019年シーズンはかつて、同チームでローブとチームメイトだったセバスチャン・オジエと再契約を結び、トヨタを離れたエサペッカ・ラッピとの2台体制でシリーズに参戦。開幕戦モンテカルロと第3戦メキシコ、さらに第11戦トルコで勝利を飾り、トルコではオジエとラッピによるワン・ツー・フィニッシュを達成した。

 そんなシトロエン・レーシングは20日、Twitterを通じてWRCから撤退することを明らかにした。

 投稿されたツイートによれば、シトロエンは、エースのオジエがチームを離れることが決まったことを受け、2020年シーズンにファーストクラスドライバーが不在となることからWRCプログラムから退くことを決断したという。

 なお、この決定に関する詳しい声明やオジエ、ラッピの去就については、現時点でアナウンスされていない。

このニュースに関するつぶやき

  • 現代の技術でグループBをやろう。個人的に好きなグループBカーはメトロ6R4だったり。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 市販車ベースで予算制限設けて多くのメーカーに参戦させる、とかやってくんないかな?ランエボやインプが大暴れしてた時代が懐かしい。
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(36件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定