ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > キンプリ、ジャニーズグループ初の受賞に喜び 岸優太「世界進出を胸に、今後とも精進します」

キンプリ、ジャニーズグループ初の受賞に喜び 岸優太「世界進出を胸に、今後とも精進します」

0

2019年11月22日 14:51  エンタメOVO

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

写真「ポップ・アイコンズ・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞したKing & Prince
「ポップ・アイコンズ・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞したKing & Prince

 今年、各分野で最も輝いた男性を表彰する「GQ MEN OF THE YEAR 2019」授賞式が21日、東京都内で行われ、King & Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太)が「ポップ・アイコンズ・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞した。

 リーダーの岸は「このようなすてきな賞を頂けて、うれしい気持ちでいっぱいです。『ジャニーズグループでは初』と聞きまして、本当にありがたい気持ちでいっぱいです」と喜びのスピーチを行った。

 続けて「この賞を頂けたのは、いつも応援してくださる僕たちのティアラ(ファン)の皆さん、そして僕たちを支えてくださるスタッフの方々のおかげです。現状に満足せず、僕たちの夢である世界進出を胸に、今後とも精進して参ります」と言葉に力を込めた。

 トークセッションでは、「中学校のときにラグビーをやっていた」という平野が、同席したラグビーW杯日本代表の田村優選手に「お願いなんですけど、ラグビーのパスを受けてみたいなって…」とねだる一幕も。

 田村選手のパスを見事に受けた平野だったが、そのボールを抱えたまま走り出すと、田村選手に手渡しする謎の行動を取った。司会者から「せっかくだから(パスで)返してください」と突っ込まれるも、同じ行動を繰り返して会場を沸かせると、最後は「すごかった。球は球なんですが、重みがありました。光栄な経験でした」と目を輝かせた。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定