ホーム > mixiニュース > 社会 > 「桜」名簿データの復元不可能

桜を見る会の招待者名簿データ 菅氏「復元は不可能」

580

2019年12月02日 13:00  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真記者会見で質問に答える菅義偉官房長官=2019年12月2日午前11時24分、岩下毅撮影
記者会見で質問に答える菅義偉官房長官=2019年12月2日午前11時24分、岩下毅撮影

 国の税金を使って首相が主催する「桜を見る会」をめぐり、内閣府が削除したとされる招待者名簿の電子データについて、菅義偉官房長官は2日午前の記者会見で、「サーバーのデータを破棄後、バックアップデータの保存期間を経た後は、復元は不可能であるとの報告を聞いている」と述べた。


 野党側は電子データの復元を求めているが、菅氏は内閣府のデータ管理の方法について「サーバーデータを集中管理する方式」と説明。個々の端末にはデータはなく、技術的にもデータの復元は不可能であるとの認識を示した。


 同会をめぐっては、報道各社の世論調査で、政府の説明に納得できないとする声が半数を大きく上回っている。政府はすでに2020年度の中止を決定済み。21年度以降の開催中止の可能性を問われた菅氏は「いろいろと指摘されているので、幅広い方からお話をうかがって対応していきたい」と述べるにとどめた。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • その道のプロに任せれば可能なんだって。アホな政治家にはわからんわ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 「データの復元不可能」ではなくて、「データを復元する気もさせる気もない」の間違いでしょ。
    • イイネ!253
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(448件)

あなたにおすすめ

ニュース設定