ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > C・ベールとM・デイモンが実話としての魅力を語る 『フォードvsフェラーリ』特別映像公開

C・ベールとM・デイモンが実話としての魅力を語る 『フォードvsフェラーリ』特別映像公開

1

2019年12月06日 16:02  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『フォードvsフェラーリ』(c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
『フォードvsフェラーリ』(c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

 2020年1月10日に公開となる『フォードvsフェラーリ』より、特別映像が公開された。


参考:マット・デイモン×クリスチャン・ベールがフェラーリに挑戦する 『フォードvsフェラーリ』予告編


 『オーシャンズ』シリーズのマット・デイモンと『ダークナイト』シリーズのクリスチャン・ベールが初共演を果たす本作は、1966年の伝説のレース“ル・マン24時間耐久レース”で絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描く実話をもとにした人間ドラマ。『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールドが監督を務めた。


 特別映像では、デイモン演じる元ル・マン優勝レーサーで気鋭のカーデザイナー、キャロル・シェルビーと、ベール演じる破天荒な一流レーサー、ケン・マイルズの歴史を変えた挑戦がいかに奇跡的で危険なモノだったのかが語られる。けたたましいエンジン音で幕を上げる映像の冒頭で、天才レーサーを演じるベールは、「カーレース全盛期を描いているが、ただのレース映画じゃない」と本作がレース映画の枠を越えた物語であることを強調し、デイモンは「まったく違うタイプの2人の男が力を合わせ、奇跡を起こそうとする」と、この2人だからこそ成し遂げられた実話であることを語っている。


 また、迫力のレースシーンや衝撃のクラッシュシーン、2人の意見が時折ぶつかり合いながらも試行錯誤を繰り返す様子、ケン・マイルズの妻や子供も登場し、2人が背負った大きな期待や、それを見守る家族の不安も垣間見える本編シーンを交え、命懸けの闘いに挑む姿が伺える。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定