ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 嵐・二宮和也、結婚直前にスパ施設で目撃されていた“満身創痍感”

嵐・二宮和也、結婚直前にスパ施設で目撃されていた“満身創痍感”

0

2019年12月11日 07:00  週刊女性PRIME

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

 嵐の二宮和也が元フリーアナウンサーのA子さんとの結婚をファンサイトで発表したのは今年11月12日だった。

 嵐の活動休止を来年末に控えているこの時期、突然の結婚発表に、一部のファンからは疑問の声も噴出した。

「A子さんとの交際はファンも承知していましたが、いわゆる“匂わせ”行為のせいか彼女への風当たりは強く、ファンの反応も想定の範囲内ではあったと思います」(スポーツ紙記者)

ニノが眉間にシワを寄せ何度も……

 その結婚発表の1か月半ほど前のこと、二宮は都心に位置する、芸能人がよくお忍びで通うサウナの一室にいたという。

「ここはアクセスがいいわりに、都会にあるスパ施設の中では混んでいないので、ときどき利用しているんです。この日も午後の空き時間にドライサウナでじっとしていたら、空間内に他の男性と2人きりになって……。ふと顔を見たら、嵐の二宮くんだったんです!

 そう話すのは、居合わせた男性客だ。 

「ニノが目の前にいるだけでもビックリでしたが、それ以上に気になったのがとにかく、すごく疲れている様子だったこと。もちろん、サウナの中とはいえオーラはあったものの、眉間にシワを寄せて何度も深〜いため息をついていたので、全然休めていないのかなって心配になりました」

 男性はあまりにも疲労困ぱいしている二宮の様子を見て、声をかけるのもはばかられたという。

 9月下旬といえば、A子さんとの結婚直前だ。

「結婚発表の時期や嵐メンバーへの報告、さらには、ファンへの対応やいざ発表したあとの反響、周りに起こりうるであろう変化など、さまざまな事態に思いをめぐらせていたのかもしれませんね。仕事の疲れ以上に、精神的な疲弊もかなりたまっていたのではないでしょうか」(芸能レポーター)

 これも想定の範囲内だったかもしれないが、結婚発表後には『週刊文春』が、二宮の結婚に松本潤、櫻井翔、大野智が強く反対していた、という内容の記事を掲載。メンバー間の距離感の違いや活動再開に対しての温度差なども報じられた。

「そうした報道によって嵐のメンバーは“仲が悪いの?”というイメージが出てしまいました。来年はNHKの東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーターにも就任し、本格的な解散へのカウントダウンが始まります。そんな中、二宮の結婚が引き金となってメンバーが不仲に、なんてことになったのでは、ファンも気が気ではないでしょう」(同前)

 二宮がこれまで以上に深いため息をつく羽目にならないことを祈るばかりだ。

(取材・文/小窪誠子)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定