ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 小籔千豊流“話術向上テクニック”明かす

小籔千豊流“話術向上テクニック”明かす

0

2019年12月12日 21:36  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
タレントの小籔千豊(46歳)が、12月11日に放送されたバラエティ番組「今ちゃんの『実は…』」(朝日放送)に出演。自身が心がけているという、“話術向上テクニック”を明かした。

その他の大きな画像はこちら



この日、ゲストのモデル・野崎萌香(29歳)が、最近、バラエティ番組などに出させてもらうようになったが、話が長く、簡潔にまとめられないという悩みを告白。どうやって要点をつまんで話せば良いのかと、スタジオにいるお笑い芸人たちに相談した。

これに小薮は「結婚式の披露宴に行くと、新婦の上司と新郎の上司がしゃべり出しますやん。あのときってだいたいおもろなかったら、みんなカチャカチャカチャカチャ……って、最初シーンってしてるのに、カチャカチャし出すじゃないですか。あのとき聞けへんヤツ、だいたい話おもんないんすよ」と持論を展開。

そして「結婚式で、おもんないヤツが挨拶し出したら、ぼく、もうグーって(身を乗り出して)、ずーっと見ます。『あっ、こいつ、こういうところおもんないな』とか『いまの要らんねん』とか、『あっ、だからみんなガチャガチャしてるな』とか。あかんヤツの挨拶ほど勉強になるものはないですよ」と続けた。

さらに、悩みを相談した野崎に対して、「あかんヤツの話、聞いてへんねん。アホみたいな顔してパン食うてるから、そうなんねん」と言い放ってスタジオを笑わせ、「おもろないオッサンしゃべり出したら、ずっと耳傾けて」とアドバイスを贈った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20191257520.html


    あなたにおすすめ

    ニュース設定