ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > セナを崇拝するハミルトン「幼いころの僕にとってはスーパーマンだった」

セナを崇拝するハミルトン「幼いころの僕にとってはスーパーマンだった」

1

2019年12月27日 12:51  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2017年のF1カナダGPでは、予選でセナの記録に並んだことを記念して、ハミルトンにヘルメットが贈られた
2017年のF1カナダGPでは、予選でセナの記録に並んだことを記念して、ハミルトンにヘルメットが贈られた
 2019年、6度目のF1タイトルを獲得したルイス・ハミルトンは、子どものころの自分にとって伝説のF1ドライバーであるアイルトン・セナは憧れであり、スーパーマンのような存在だったと語った。

「子どものころ、テレビを見ていた僕は、誰かが何かすごいことをしていると思った。まるでスーパーマンみたいだ、とね」とハミルトンはセナについて話した。

「スーパーマンは僕のお気に入りのスーパーヒーローだった。(子どものころ)僕はスーパーマンになりたかったんだ」

「アイルトンのしていること、ひとりで困難に立ち向かっている様子を見た。幼いころ、スティーブニッジでいつもいじめられていた僕にとって、誰かが自分自身のために戦い、信念のもとに立ちあがるのを見るのは、感動的なことだった。彼には不屈の精神があり、ドライビングスタイルもアグレッシブだった」

「彼のスキルは本物で称賛されるべきもので、見ていた僕は感銘を受けた。彼はいまも伝説の人物であり、史上最高のドライバーのひとりとみなされている」

「彼は国全体を動かしたんだ。そんなことをしたドライバーが他にいたとは思えない。おそらく(ファン-マヌエル・)ファンジオくらいだろう」

「ダイアナ妃が亡くなった日、大勢の人たちが集まってその死を悼んだ。アイルトンが亡くなった時も、ほぼ同じことがブラジルで起きた。それはブラジルだけでなく、世界全体にとって、とても大きな出来事だったんだ」

このニュースに関するつぶやき

  • アイルトン・セナの「セナ」は、下剤の「センナ」と綴りが同じ。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定