ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > ロウ・イエ監督『シャドウプレイ』6月下旬に公開延期

ロウ・イエ監督『シャドウプレイ』6月下旬に公開延期

1

2020年01月20日 14:03  cinemacafe.net

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『シャドウプレイ』(c) DREAM FACTORY, Travis Wei
『シャドウプレイ』(c) DREAM FACTORY, Travis Wei
ロウ・イエ監督の『シャドウプレイ』と、マー・インリー監督の『夢の裏側〜ドキュメンタリー・オン・シャドウプレイ』の日本公開が、6月下旬に延期となったことが分かった。



2013年に実際に広州市で起きた汚職事件を巡る騒乱をベースに、ジン・ボーラン主演のサスペンス映画『シャドウプレイ』。中国、香港、台湾を舞台に、改革開放が本格化した80年代末からの30年間を、時代に翻弄された複雑な人間関係と共に描き、第69回ベルリン国際映画祭、第55回台湾・金馬奨に正式出品された。

そして『夢の裏側〜ドキュメンタリー・オン・シャドウプレイ』は、その『シャドウプレイ』の過酷な製作現場、表現の自由をかけて検閲と闘い続ける監督の姿を、同作の脚本家で監督の妻であるマー・インリーが記録したドキュメンタリーだ。


当初、本作は2020年2月下旬の公開予定だったが、今回「諸般の事情により」6月下旬に延期に。なお、正式な公開日は決定次第、改めて発表されるという。

『シャドウプレイ』『夢の裏側〜ドキュメンタリー・オン・シャドウプレイ』は6月下旬、アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国にて順次公開。

(cinemacafe.net)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定