ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > カウチンセーターのカウチンとは?ノルディック柄との違いは?洗濯方法も

カウチンセーターのカウチンとは?ノルディック柄との違いは?洗濯方法も

1

2020年01月22日 12:10  mamagirl

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

カウチンセーターならではの模様や着心地にはファンが多数。似ているけど実は異なる、カウチン柄とノルディック柄の違いなども解説していきますよ。

【詳細】他の写真はこちら



■まずはカウチンセーターについて詳しく紹介!
カウチン、という言葉を耳にする機会は多くあるかと思いますが、なぜカウチンと呼ばれているか知っていますか?

・カウチンセーターはカナダのカウチン族の衣類が起源

出典:@ ofcchorakujiさん

カウチンセーターのカウチンとは、カナダにあるバンクーバー島に住んでいた「カウチン族」という民族の伝統的な衣類が語源となっています。狩猟の際に着ていた服で、羊毛からできた太い毛糸で編みこまれたセーターやカーディガンは独特の風合いと重みがあります。柄は、カウチン族の守護神であった雷鳥や、トナカイ、幾何学模様が主流です。『KANATA(カナタ)』、『CANADIAN SWEATER(カナディアンセーター)』といったブランドが有名です。カナタのカウチンは季節によってはコストコでも販売していることが!




・ノルディック柄セーターとは違うの?

出典:@ ofcaizumiさん

カウチンセーターと似たデザインで、写真のようなノルディック柄が近年人気です。ノルディック柄は、トナカイや雪の結晶といったモチーフが模様となっている北欧の伝統的な柄で、カウチン柄とは異なります。ちなみに、ノルディック柄と似たデザインで、フェアアイル柄というものもあります。フェアアイル柄はイギリス、スコットランドの伝統的な柄で、ノルディック柄とは区別されます。セーターやカーディガンは地域により伝統的なパターンがあり、面白いですね。

■カウチンセーターをおしゃれに着こなすコツを紹介!
カウチンセーターは他のニットとは風合いが違い、ならでは、の魅力があるアイテム。着る時期も選ばず、コーデ次第で夏以外ならどの季節も楽しめるのが魅力です。着こなしのポイントを紹介していきます。

・本場カウチンを買う場合は小さめサイズがおすすめ

出典:photoAC ※写真はイメージです

本場カナダ産のカウチンは伝統的な編み方で作られていて、手編みです。暖かさを重視するため、脱脂という工程をせず、密度が高く編み込まれているので重いのが特徴です。そのため、本物のカウチンでコーデするならジャストサイズかやや小さめサイズを選ぶのがおすすめ!




・アウターとして着こなすならややゆったりめを選ぼう

出典:@ ak_m1120さん

おしゃれなカウチン柄を生かしてアウターとして着こなすなら、インナーを着込むことを考慮してやや大きめのカーディガンタイプを選ぶのがおすすめ。@ ak_m1120さんのように、カットソーにカウチンカーデをさらりと羽織ると、こなれ感のあるコーデに仕上がりますよ。インナーにシャツやパーカーを合わせたコーデも素敵ですが、スッキリとしていて温かいインナーダウンを合わせるのもおしゃれです。




・普通のセーターとして着こなすならジャストサイズで

出典:@ ofcchorakujiさん

カウチンコーデはメンズっぽいカッコ良さが出せますよね。ボリュームのあるセーターなので、普通のセーターとして着こなすならジャストサイズを選ぶのがコツです。大きすぎると野暮ったくダサいコーデになりがち。チノパンやデニム、コーデュロイ素材のパンツやスカートとの相性が◎です。

■カウチンセーターのお手入れはどのようにしたらいいの?
カウチンセーターやカーディガンのお手入れ、迷いますよね。ホームクリーニングができるのかどうかも解説していきます。

出典:photoAC ※写真はイメージです


・縮み防止のためにドライクリーニングを推奨
カウチンセーターの水洗いは繊維を縮ませることがあるので、クリーニング店でのドライクリーニングがおすすめ。風合いが大きく変わってしまうことを防げます。手持ちのカウチンセーターの洗濯表示を確認し、手洗い可能の表示があれば自分で洗うこともできます。




・自分で洗濯する場合はコツがある!
羊毛(ウール)はデリケートな素材です。もし自分で手洗いをする場合は以下のポイントに気をつけてくださいね。*脱水は短く手洗いする場合は、脱水は短い時間ですませ、押しすぎないのがポイントです。押しすぎると、セーターの繊維が壊れて、型崩れしたり風合いが変わったりしてしまうことがあります。洗濯機の脱水機能を使用する場合は1分間脱水し、その後1度ふたを開け、セーターの形を変えてから追加で30秒ほど脱水するのが良いそうです。*干すときは平干しでカウチンセーターは水を含むととても重くなります。ハンガーにかけて干すと型崩れしてしまうので、平干し専用ネットを利用して陰干ししましょう。乾燥機の使用は厳禁です。また、保管の際もハンガーにかけて保管するのではなく、畳んで保管しましょう。


・毛玉ができないように、ブラシをかけてあげて
毛玉ができないよう定期的にブラシをかけ、毛玉ができてしまった場合はハサミなどで切ると良いですよ。毛玉を引っ張らないようご注意を。

■カウチンセーターやカーディガンでリラックスコーデを楽もう♡

出典:photoAC ※写真はイメージです

カウチンセーターやカーディガンは存在感があり、1枚でコーデが決まります。カーディガンをアウターすれば抜け感を演出でき、気軽なお出かけシーンにピッタリ。古着でも多く出回っているので、お得に手に入れたい方はメルカリなどのフリマサイトを活用するのがオススメです。ネットなどで手編みキットも販売されているので、ハンドメイドするのもアリ!あなたも暖かいカウチンセーターを主役に、コーデを楽しんでみませんか?

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定