ホーム > mixiニュース > トレンド > BEN&JERRY'Sの国内販売終了へ

アイス「ベン&ジェリーズ」の国内販売終了

64

2020年01月23日 16:26  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングは1月23日、運営するアメリカ生まれのプレミアムアイスクリーム「BEN&JERRY'S」(ベン&ジェリーズ)について、2020年3月出荷分をもって国内販売を終了すると発表した。

その他の大きな画像はこちら



1978年、米バーモント州で生まれたベン&ジェリーズは、2012年、東京・表参道ヒルズにスクープショップ第1号店(日本上陸)をオープン。その後、ららぽーと豊洲店、コピス吉祥寺店を出店、地方でもポップアップを開催するなど拡大に努め、年に1度の「フリーコーンデー」ではアイスクリームの無料配布を実施、大行列を作った。

また、2014年から、上質な原料や乳成分たっぷりの豊かなおいしさが特長のミニカップの販売を、高級食料品店など一部のスーパーを中心に展開。ただ、2016年にコピス吉祥寺店、2017年に表参道ヒルズ店が閉店し、2020年1月13日、日本最後の店舗となったららぽーと豊洲店も閉店した。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20200158086.html


このニュースに関するつぶやき

  • たべたかった。
    • イイネ!1
    • コメント 2件
  • こうして外国から現地では評判の店として日本にやってきますが、根付く店はほとんどありませんね。やはり味覚や習慣の壁は厚いのでしょうね。
    • イイネ!20
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(30件)

あなたにおすすめ

ニュース設定